外国人必修・驚くほど身につく!『クレイジー日本語講座』

2020.08.31更新

その他

案内役講師はナイツ・土屋伸之! 海外向け教育バラエティー 『クレイジー日本語講座』配信スタート!

案内役講師のナイツ・土屋伸之と一緒に日本語を学ぶ謎のマスコットキャラクター“ぺるりくん”

外国人必修・驚くほど身につく!『クレイジー日本語講座』

<2020年9月6日(日)5時スタート>

フジテレビでは、楽しく日本語を学べる海外向け教育バラエティー番組をYouTubeなどで新たにネット配信することが決まった。
アフターコロナ、ウィズコロナによって“Stay Home, Stay Safe”の概念のもとで新しい生活様式が始まり、人々の在宅時間が長くなる中、家にいながら楽しく学べる“日本の文化紹介コンテンツ”の一つとして、日本語の面白さをもっと知ってもらうための海外向け教育バラエティー、“外国人必修・驚くほど身につく!『クレイジー日本語講座』”を9月6日(日)5時から配信開始する。

丁寧語や尊敬語、謙譲語、比喩、本音と建て前、同じ言葉が違う意味を持つダブルミーニングなど、外国人にとって覚えるにはなかなか難しい日本語。さらに外国人を悩ませるのが、冷静に考えると“クレイジー”な言い回しだ。
「ヒザが笑う」「ノドから手が出る」など、ホラー映画もビックリのおかしな慣用句。「ふくろ」→「おふくろ」など、ひと文字足したら別の意味になる言葉。「猫をかぶる」など動物が知ったらクレームが来るような表現。この『クレイジー日本語講座』では、そんなちょっと“クレイジー”な日本語表現の正しい使用方法を、笑いに乗せて面白おかしく分かりやすく伝授する。

案内役講師は正統派漫才師として多くのファンから支持されるお笑いコンビ、ナイツの土屋伸之。一緒に日本語を学ぶ謎のマスコットキャラクターの“ぺるりくん”を相手に、得意技の的確なツッコミを存分に生かしキャッチなやり取りを披露する。
企画構成は『ダウンタウンのごっつええ感じ』『M-1グランプリ』『EXテレビ』など数々の人気バラエティー番組を手掛けてきた放送作家、倉本美津留。番組内では“ぺるりくん”の声も担当する。

この『クレイジー日本後講座』は、公式YouTubeチャンネルで配信するほか、
フジテレビ公式英語版HP

フジテレビ公式英語版Facebookからも視聴できる。
9月6日(日)の配信開始を前に、今日(8月31日)から紹介動画の配信がスタートしている。

この機会に外国人の方たちが、家で楽しく不思議な国ニッポンの、不思議な日本語を覚えることができれば、日本がもっと身近になる、日本人とのコミュニケーションが楽しくなる、そしていつか来日した時には、日本人の友達がたくさん出来ること間違いない。そして日本人がこのクレイジーな日本語表現を海外の友人に教えるきっかけにもなれるはず。ほかにはない新しい日本語講座に是非ご期待いただきたい。

コメント
案内役講師:土屋伸之(ナイツ)

「日本に興味のある外国人の皆さんに“日本語表現っておもしろいな~”と笑って楽しんでもらえたらうれしいです! 収録していて、日本人である自分自身も“よく考えたらこの言い回しってぶっ飛んでるよな”と笑ってしまうことがありました。日本人の方でも、見たら思いがけない再発見がきっとあると思います!」

企画構成:倉本美津留

「日本語を学んでいる外国人のみなさま、こんにちは。“日本語のストーカー”こと倉本美津留です。日本語にはクレイジーな表現が“山ほど”あります! “なんてクレイジーなんだ!!”と“顎が外れる”くらいびっくりしながら学べば、“アッと言う間に”日本語が身につくはずです。どうぞ番組のスタートを“首を長~くして”お待ちください!」

プロデューサー:末松千鶴(フジテレビ国際開発局)

「フジテレビ国際開発局のネット配信企画として2017年4月に配信を開始した “金曜日のくだらないけどためになる英会話講座『金ため英会話』”に引き続き、今回は国内のみならず海外に向けて、外国人の皆さんに日本語表現の不可解な面白さをぜひ知っていただきたいと思い、企画制作いたしました。楽しみながら覚えられる日本独時の表現を、ぜひグローバルコミュニケーションに役立ていただき、日本をもっと好きになっていただければうれしいです」

【配信番組概要】

外国人必修・驚くほど身につく!『クレイジー日本語講座』
配信開始日時:
2020年9月6日(日)朝5時~
※毎週日曜日朝5時に1レッスンずつ追加配信!

掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。