『いとしのニーナ』

2020.07.11更新

FOD

主演・岡田健史、いくえみ綾の大人気コミックを原作としたドラマ地上波放送決定!

『いとしのニーナ』
(C)いくえみ綾/幻冬舎コミックス フジテレビ

『いとしのニーナ』

7月17日(金)スタート 毎週金曜日24時55分~25時25分放送

この度、フジテレビが運営する動画配信サービスFODで配信中の、いくえみ綾の大人気コミックを原作としたドラマ『いとしのニーナ』を地上波放送することが決定した。7月17日(金)スタート、毎週金曜日24時55分~25時25分に放送。

いくえみ綾原作の『いとしのニーナ』(幻冬舎コミックス刊)は、幼なじみが起こしたある拉致事件をきっかけに、憧れの美少女・ニーナのボディーガードをすることになった高校生・厚志の、不器用だけど純粋でまっすぐなラブストーリーが話題となった作品。FODでは全8話の本作を2020年5月から配信開始。
主演に岡田健史、ヒロインに堀田真由、そして望月歩、長見玲亜、笠松将といった個性豊かな若手実力派俳優が勢ぞろいし、一筋縄ではいかないラブストーリーに加え、男同士の友情、若者の成長物語としても見ごたえたっぷりのドラマに仕上がっている。

FODで配信していた本ドラマは、多くの視聴者からSNSやFODに寄せられた声に応え地上波放送が決定した。“拉致”という日常では考えられないことがきっかけで始まる、高校生の恋愛や友情の物語を地上波放送でもお楽しみいただきたい。

【ストーリー】

ある日突然、厚志の幼なじみで親友のマサから「青田新名を拉致った」と告げられた厚志。新名(通称ニーナ)は、マサが通学中に一目惚れした清流女学園の女子生徒だった。にわかには信じ難い厚志が、マサのアパートへ行くとニーナが拘束されていた。しかも間もなく学校一の不良・牛島がやって来ると言う。とっさに厚志はニーナを連れてアパートから逃げ出す。事件後、厚志はニーナに事件の主犯はマサではなく牛島だったことを伝えるが、ニーナは事件のトラウマで夜も寝られず、厚志に責任をとってボディーガードをしろと言い放つ。

【番組概要】

『いとしのニーナ』
<話数>
全8話
<放送>
2020年7月17日(金)スタート 毎週金曜日24時55分~25時25分放送(予定)
<配信>
毎週月曜日最新話配信中 
<原作>
いくえみ綾『いとしのニーナ』 (幻冬舎コミックス刊)
<出演>
岡田健史 堀田真由 望月歩 長見玲亜 笠松将 ほか
<主題歌>
さなり「Hero」(A-Sketch)
<スタッフ>
脚本:阿久津朋子 錦織伊代
プロデュース:鹿内植
プロデューサー:浅野澄美 郷田悠(FCC)
演出:楢木野礼 中田博之
<制作協力>
FCC
<制作著作>
フジテレビジョン

掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。