『直撃!シンソウ坂上』

2020.06.11更新

バラエティ・音楽

ロックダウン緩和後のGACKTの生活ぶりに密着!

GACKT

『直撃!シンソウ坂上』

6月11日(木) 21時~21時54分

今夜の『直撃!シンソウ坂上』では、ロックダウン緩和後のマレーシアでのGACKTの生活ぶりに密着、2週にわたって“GACKTの今”に迫っていく。収録には、GACKT本人もリモートで参加、またスタジオゲストとして、カズレーザー(メイプル超合金)、鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)、本仮屋ユイカが出演する。

新型コロナウイルスの影響で、GACKTの住むマレーシアは3月18日から全土でロックダウンされた。その後、5月4日から条件付きでロックダウンが一部緩和され、外出が認められるように。番組では、ロックダウン緩和後、GACKTが初めて外出した際の貴重な映像などを交え、GACKTの現在の暮らしぶりにスポットを当てていく。なお、撮影は普段はフィリピンで暮らすGACKTの姉が担当。撮影者が姉だからこそ、にじみ出るGACKTの素の表情にも注目してほしい。

GACKT

坂上忍

GACKTの現在の暮らしぶりとは?

久しぶりの外食を楽しむGACKT

久しぶりにショッピングに出かけたGACKT

鬼龍院翔

カズレーザー

本仮屋ユイカ

ロックダウン中、マレーシアの自宅にこもりきりだったというGACKTは、ロックダウンが一部緩和されたため、およそ2カ月ぶりに姉と共に買い物へ。部分的な解除ということで、マレーシアでは買い物以外の外出は禁じられており、車に同乗できるのも2人まで。GACKTが訪れたのは、クアラルンプールの中心にあるマレーシア最大級のショッピングモール「PAVILION」。駐車場の入口で検温を済ませたGACKTは、自らの運転で駐車場へ。クアラルンプールでは、係員に駐車を任せるバレーパーキングが主流のため、自身で駐車することはほとんどないというGACKT。そんなGACKTは、駐車場で意外過ぎる自身の弱点を暴露。およそGACKTらしからぬ、彼の弱点とは?今回、撮影に協力してくれたのはGACKTの姉。10歳年上の彼女は、メディアに露出することはなく、謎のベールに包まれているが、番組では過去に一度だけ露出したことのある貴重な写真を入手し公開する。

マレーシアで、富裕層向けの不動産ビジネスも手掛けるGACKT。しかし、新型コロナウイルスの影響で、物件の内覧もままならず、2月頃から売り上げはゼロだという。そんな厳しい状況の中、GACKTは、5月から海外居住者や海外移住希望者に向けた新ビジネスをスタートさせていた。GACKTが始めた新ビジネスとは一体!?さらに、番組ではステイホーム期間中、愛犬のトレーニングを行ったり、「自粛の歌」を披露するGACKTの貴重な映像なども公開していく。

世間を騒がせた「人・事件」などの“今”を、坂上が追跡&直撃し、真相を突き止めていく“ジャーナリズムバラエティー”『直撃!シンソウ坂上』に乞うご期待。

番組概要

『直撃!シンソウ坂上』
■放送日時
6月11日(木) 21時~21時54分
■出演者
MC:坂上 忍
VTR出演:GACKT
ゲスト(五十音順):カズレーザー(メイプル超合金)、鬼龍院 翔(ゴールデンボンバー)、本仮屋ユイカ

掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。