『いとしのニーナ』

2020.03.23更新

FOD

いくえみ綾原作コミックを岡田健史主演でドラマ化!主題歌は17歳の新星ラップアーティスト・さなりの書下ろし曲「Hero」に決定!さらに、さなりのドラマへのカメオ出演も実現!

さなり

『いとしのニーナ』

2020年春配信予定

この度、フジテレビが運営する動画配信サービスFODで配信を予定している、いくえみ綾の人気コミック原作のドラマ『いとしのニーナ』の主題歌が、さなりの書下ろし曲に決定した。

いくえみ綾原作の『いとしのニーナ』(幻冬舎コミックス刊)は、幼なじみが起こしたある拉致事件をきっかけに、憧れの美少女・ニーナのボディーガードをすることになった高校生・厚志の、不器用だけど純粋でまっすぐなラブストーリーが話題となった作品。FODでは今作をこの春、全8話の連続ドラマとして配信予定。
主演に岡田健史、ヒロインに堀田真由、そして望月歩、長見玲亜、笠松将といった個性豊かな若手実力派俳優が勢ぞろいし、一筋縄ではないラブストーリーに加え、男同士の友情、若者の成長物語としても見ごたえたっぷりのドラマに仕上がっている。

この度、17歳の新星ラップアーティスト・さなりがこのドラマのために書き下ろした「Hero」という楽曲が主題歌に決定した。ドラマの世界観とさなりの恋愛観を書き綴った、切なさがあふれる曲に仕上がっている。

また、今回さなりは露天商役としてドラマへのカメオ出演も果たした。岡田健史と堀田真由が演じる厚志とニーナの大切なデートシーンに登場。さなりは二人より年下でもあり、本業ではない役者の仕事で最初はかなり緊張していたようだが、撮影後には堀田真由からバレンタインの手作りお菓子を直接もらい嬉しそうにしていた。何話に登場するのかは、ぜひドラマの完成をお楽しみに!

露天商役でカメオ出演したさなり
(C)いくえみ綾/幻冬舎コミックス

【ストーリー】

ある日突然、厚志の幼なじみで親友のマサから「青田新名を拉致った」と告げられた厚志。新名(通称ニーナ)は、マサが通学中に一目惚れした清流女学園の女子生徒だった。にわかには信じ難い厚志が、マサのアパートへ行くとニーナが拘束されていた。しかも間もなく学校一の不良・牛島がやって来ると言う。とっさに厚志はニーナを連れてアパートから逃げ出す。事件後、厚志はニーナに事件の主犯はマサではなく牛島だったことを伝えるが、ニーナは事件のトラウマで夜も寝られず、厚志に責任をとってボディーガードをしろと言い放つ。

(左から)岡田健史、さなり、堀田真由

【コメント】
さなり

「『いとしのニーナ』の原作を読み、複雑なストーリーを自分なりに受け止めて登場人物それぞれに伝えたいメッセージがある、と思ったのでそこを崩さないようにかっこよく書きました!
書き下ろしで曲を書くのは初めてのことでしたが、こういった形で曲を作っていくのは面白かったし自分が好きだと思える作品に携わることができて嬉しかったです!
『Hero』是非ドラマとあわせてチェックしてください! さなり」

プロデュース・鹿内植(フジテレビ・コンテンツ事業室)

「『いとしのニーナ』は今を生きる高校生たちのお話ですから、その時代をリアルに切り取り、伝える事ができる人は誰だろうと考えました。そこで、まさに17歳で言葉のひとつひとつに説得力をもたせる事のできる、さなりさんにお願いしたいと思いました。事前に企画意図は伝えていましたが、ご本人が何度も何度も台本を読んで下さったと聞きました。
初めて曲&歌詞があがってきて確認させて頂いた時は本当に、大袈裟でなく震えたんです。
『いとしのニーナ』はただのラブストーリーではなく、友情、人間としての成長、葛藤、絆など多くの要素が含まれた作品です。その難しい複雑な感情を本当に上手く表現してくださり、とにかくかっこいい。この素晴らしい主題歌を頂いたのですから、ドラマが盛り上がらないわけがありません!是非、ご期待ください」

【さなりプロフィール】

2002年11月16日生まれ。
小学校低学年時にYouTubeに出会い、オリジナル動画の投稿を開始。動画投稿の収入でパソコンを購入し、遊ぶように動画制作などを行っていた。同じ頃、ラップミュージックと出会い、中学校に入るとフリースタイルラップで友達と遊び始め、中学2年生の頃からオリジナル音源の制作をスタート、再度、動画投稿を始めるようになる。
2019年6月5日に1st Album「SICKSTEEN」をリリース。翌月7月5日に全て自宅で作り上げたデジタルアルバム「HOMEMADE」をリリース。また、10月からはアルバムを引っさげての初の全国ツアーも全会場完売。追加公演も完売。
一度聞いたら耳から離れず、リリックがストレートに入ってくる力強い独特の声が特徴的な17歳のラップアーティスト。

【番組概要】

『いとしのニーナ』
<話数>
全8話
<配信>
2020年春予定
<原作>
いくえみ綾『いとしのニーナ』 (幻冬舎コミックス刊)
<出演>
岡田健史 堀田真由 望月歩 長見玲亜 笠松将 ほか
<スタッフ>
脚本:阿久津朋子 錦織伊代
プロデュース:鹿内植
プロデューサー:浅野澄美 郷田悠(FCC)
演出:楢󠄀木野礼 中田博之
<制作協力>
FCC
<制作著作>
フジテレビジョン

掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。