『地獄のガールフレンド』

2020.03.18更新

FOD

加藤ローサ8年ぶりのドラマ復帰作!女性の本音や苦悩を赤裸々に描き共感を呼んだ漫画をドラマ化!地上波放送決定!

『地獄のガールフレンド』メインビジュアル
(C)鳥飼茜/祥伝社 フジテレビ

『地獄のガールフレンド』

2020年4月6日(月)スタート 毎週月曜日24時55分放送

フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて配信中の、FODオリジナル連続ドラマ『地獄のガールフレンド』を、2020年4月6日(月)24時55分より地上波放送することが決定した。

FODオリジナル連続ドラマ『地獄のガールフレンド』は、2014年3月~2017年2月まで『FEEL YOUNG』(祥伝社)に連載されていた鳥飼茜の漫画『地獄のガールフレンド』を原作としたドラマ。20~30代の女性の心情や悩みを赤裸々に描写し、多くの女性から共感を得た作品で、FODにて2019年10月25日から全10話を配信。視聴した多くの方や、SNSからも反響が大きく、今回の地上波放送が決定した。

主人公のバツイチシングルマザーでWEBライターの島田加南(シマダ・カナ)役を演じるのは加藤ローサ。今作が結婚・出産を経て8年ぶりの復帰作となる。
セカンドバージンの独身まじめOL首藤悠里(スドウ・ユウリ)役は、武田梨奈、男に超モテモテの美人ジュエリーデザイナー出口奈央(デグチ・ナオ)役は桜井ユキが演じる。
また、奈央の共同経営者・鹿谷(シカタニ)を猪塚健太、「ひまわり整骨院」・柔道整復師・石原(イシハラ)役を上村海成、奈央の行きつけのお店バー・イビサのママ・イビサ役をナジャ・グランディーバ、電気メーカーのSE・鎌田(カマタ)役を落合モトキ、相席ラウンジで出会うサラリーマン・田辺(タナベ)役を黄川田雅哉など豪華俳優陣が出演する。

【ストーリー】

バツイチシングルマザーでWEBライターの島田加南(加藤ローサ)。セカンドバージンの独身まじめOL首藤悠里(武田梨奈)。超モテモテの美人ジュエリーデザイナー出口奈央(桜井ユキ)。可愛い男の子と可愛い物にしか興味のない奈央は、全く片付けができず広い一軒家の自宅はゴミ屋敷状態に・・・。そんな奈央を見兼ねた共同経営者の鹿谷(猪塚健太)が「掃除をすること」を条件に格安で部屋を貸し出すことを提案する。引っ越さなければならない“それぞれの事情”を抱えながら入居の面談にやってきた加南と悠里に、奈央は「友達になる訳ではないから、気楽に好きなことをしましょう。」と2人の入居を即決する。性格や仕事、立場がまるで異なる3人の唯一の共通点は“友達がいない”こと。はじめは自身のプライベートに踏み込まれることを拒んでいたが、一緒に暮らし始めるとおしゃべりが止まらない!それぞれが本音をさらけだすことで、頑なになっていた心がゆっくりと穏やかに解きほぐされていく―。彼女たちを待つのは地獄か、それとも?「元カレ気持ち悪い現象」「分かり合えない男と女の価値観の違い」、「避けては通れない年齢問題」、「身勝手男のつるし上げ」「男の人といることって、何?」。大反響、共感度120%の最強デトックスストーリー!

【番組概要】

『地獄のガールフレンド』
<放送日時>
2020年4月6日(月)スタート 毎週月曜日24時55分放送(予定)
<出演>
加藤ローサ 武田梨奈 猪塚健太 上村海成 ナジャ・グランディーバ 落合モトキ、黄川田雅哉 桜井ユキ ほか
<原作>
鳥飼茜 『地獄のガールフレンド』 (祥伝社フィールコミックス)
<スタッフ>
脚本:黒沢久子/ねじめ彩木
音楽:稲岡宏哉
主題歌:ちゃんみな『Never Grow Up』(ワーナーミュージック・ジャパン)
企画・プロデュース:清水一幸
プロデューサー:菊池誠/岡美鶴(アズバーズ)
演出:相沢秀幸
<画像クレジット>
(C)鳥飼茜/祥伝社 フジテレビ
<制作協力>
アクシーズ/アズバーズ
<制作著作>
フジテレビ

掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。