木曜劇場『アライブ がん専門医のカルテ』

2020.02.20更新

ドラマ

萩原利久が第8話出演決定!大学進学直前の再発…希望を取り戻そうと懸命に生きる青年を熱演!

萩原利久

木曜劇場『アライブ がん専門医のカルテ』

2月27日(木)22時~22時54分

松下奈緒が主演、木村佳乃が共演を務め、日本のTVドラマとして初めて腫瘍内科を舞台にするメディカル・ヒューマンドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』の第8話(2月27日放送)に、このたび萩原利久、ならびに安藤玉恵が出演することが決定した。

『アライブ がん専門医のカルテ』は、日本のTVドラマとして初めて腫瘍内科を舞台にし、圧倒的にリアルながん治療の現状を取り扱う、医療ドラマとして全く新しい意欲作であると同時に、内科医の恩田心(おんだ・こころ/松下奈緒)と外科医の梶山薫(かじやま・かおる/木村佳乃)という2人の医師を中心に、腫瘍内科の研修医である結城涼(ゆうき・りょう/清原翔)、同じく研修医の夏樹奈海(なつき・なみ/岡崎紗絵)、腫瘍内科医の光野守男(みつの・もりお/藤井隆)、腫瘍内科部長の阿久津晃(あくつ・あきら/木下ほうか)ら、がん治療の最前線で闘う医師と患者の姿を、あふれるほど情感豊かに描く、この冬最も温かいメディカル・ヒューマンドラマとなる。

そんな『アライブ がん専門医のカルテ』の第8話で萩原が演じるのは、胚細胞腫瘍の2度目の再発が見つかった18歳の男性、井上和樹(いのうえ・かずき)。高校三年生の和樹は大学受験を終え、4月から始まる新しい生活に心を踊らせていたが、9歳で発症した胚細胞腫瘍の2度目の再発を心から告げられる。周囲が気を遣うも、スマートフォンで自撮りを始める和樹。“がんと僕”という自身のブログを更新するためだ。和樹は抗がん剤治療を始めるが、「初ドライブにいってきた」など虚偽の更新を続ける。そんな和樹を9歳の頃から知る光野、自分の弟も入退院を繰り返していた夏樹は特に気にかける。一方で、息子を誰よりも思い、誰よりも近くで見守る母親・弥生(安藤玉恵)も「なぜ、我が子ばかり…」と追い詰められていく。周囲の思いを感じながらも、和樹は2度目の再発にいら立ちを募らせていく…。

今回和樹を演じる萩原は、9歳で芸能界入りし、2009年に「めちゃ×2イケてるッ!」(1996年10月―2018年3月/フジテレビ)でナインティナインの岡村隆史扮(ふん)するキャラクター“オカレモン”の子役“オカレモンJr.”に抜てきされ、映画、ドラマ、CMなどに多数出演。昨年は連続ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-(2019年1月―3月/日本テレビ)、映画『十二人の死にたい子どもたち』(2019年1月)などに出演し続け、『電影少女|VIDEO GIRL MAI 2019|』(2019年4月-6月/テレビ東京)では初主演を務めた。今年に入ってから『大江戸スチームパンク(2020年1月/テレビ大阪)』、『鈍色箱の中で』(2020年2月~/テレビ朝日)と立て続けに主役を演じる。

また、何もしてあげられない自分にジレンマを感じる母親・弥生役を、幅広い役柄で強烈な存在感を放つ安藤が演じる。フジテレビドラマへの出演は『トレース〜科捜研の男〜』(2019年1月―3月)以来、1年ぶり。萩原とは本作が初共演となる。周囲に見守られながら現実を受け止め、人生に真摯(しんし)に向き合おうと懸命な青年を演じる萩原の姿はすべての視聴者に前へ進む希望を与える。

年間およそ100万人(厚生労働省発表2016年間の新たな診断例数:995,132人)の人々が新たに診断され、2人に1人が生涯のうちにかかると言われている“がん”。 誰もがなり得る、誰しもが最も身近に感じる病だからこそドラマとして扱う意義があり、そして、がんという極限の状況だからこそ、人が生きる意味、明日へ進む勇気を、どんなドラマよりも力強く贈る『アライブ がん専門医のカルテ』。ご期待いただきたい。

<萩原利久コメント>

Q:『アライブ』ご出演の話を聞かれた際の感想について
「自分自身経験のない“がんと向き合う”という役に挑戦させていただけるという事で、しっかりと準備をして挑まなくてはいけないなと思いました」

Q:がんと闘う青年・井上和樹を演じる上での思いについて
「和樹の役を作る前に、今回患っている胚細胞腫瘍についてAYA世代、闘病中の生活など知らない事を知るところから始めました。色々勉強を進めていくうちに、自分が過ごした10代の頃の日常に感謝したいと思うようになりました。幼い頃から病気と向き合い続けた和樹の葛藤を特に繊細に表現したいと思い演じました」

Q:視聴者へメッセージ
「一つの病気に関わる全ての人の心情を丁寧に描いている作品だと思います。特に僕と同世代の若い方にはぜひ観ていただきです!」

【番組概要】

木曜劇場『アライブ がん専門医のカルテ』
<放送日時>
毎週(木)22時~22時54分 
<出演>
松下奈緒、木村佳乃
清原 翔、岡崎紗絵、小川紗良 / 田辺誠一
藤井隆、高畑淳子 ・ 北大路欣也
第8話: 萩原利久、安藤玉恵、仁科貴
<スタッフ>
脚本:倉光泰子
音楽:眞鍋昭大
主題歌:「はるどなり」須田景凪(unBORDE / Warner Music Japan)
プロデュース:太田 大、有賀 聡
演出:髙野 舞、石井祐介、水田成英、岩城隆一
制作協力:ケイファクトリー
制作著作:フジテレビ

<公式Twitter>

掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。