フジテレビ開局60周年特別番組 『東京メトロスポーツスペシャル 東京マラソン2020』

2020.02.10更新

スポーツ

メーンキャスターは村上信五に決定。日本代表最後の一枠をかけて、現役日本最速の3選手が直接対決! FODでも<LIVE配信>が決定!!

メーンキャスター・村上信五

フジテレビ開局60周年特別番組 『東京メトロスポーツスペシャル 東京マラソン2020』

3月1日(日)9時~11時50分 ※生中継

新宿都庁から東京駅まで、東京のど真ん中42.195kmを走り抜ける「東京マラソン2020」(3月1日開催)。
今年はマラソングランドチャンピオンシップファイナルチャレンジ(MGCファイナルチャレンジ)を兼ねており、1月末の会見で現役日本トップ3の記録を持つ選手3人が出場し、この大会で“直接対決”することが発表された。
日本記録となる設定記録「2時間05分49秒」を突破し、かつ最も速いタイムを出した選手1人が東京五輪代表に内定するため、残り一枠を争う高速レースが予想される。「東京マラソン」のコースはアップダウンが少なく記録が出やすいため、最速の選手とコースが揃い、日本記録が狙える歴史的な一戦になると期待される。

歴史的瞬間を伝えるメーンキャスターに、村上信五が決定!

フジテレビでは開局60周年特別番組として、そのマラソンの歴史に刻まれる瞬間を生中継する。そしてその番組のメーンキャスターに、フジテレビ系東京2020オリンピックメーンキャスターである村上信五が決定した!

自身もスポーツ少年だったという村上。『村上信五とスポーツの神様たち』『村上信五のスポーツ奇跡の瞬間アワード』『村上信五∞情熱の鼓動』などのスポーツ番組でトップアスリートを真摯(しんし)に取材し、東京オリンピックへの熱い思いを募らせている。村上は生中継の最後には、フィニッシュ地点に移動し優勝選手を待ち受ける!

2019年大会スタート時の様子

村上信五 コメント

「この度、東京マラソンを伝えさせて頂く事になりました。

 夏に控えたオリンピックの熱気に繋がるこのレースの臨場感を、たっぷりと
 お届け出来る事に今からワクワクしております。

 どんなドラマが起きるのか?
 まだまだニュースターが現れるのか!?
 新記録が生まれるのか!?

 緊張感と共に、押さえられない興奮を皆さんと一緒に楽しめたらと思います。

 選手の皆さんの勇姿を一緒に感じましょう。

 大注目のレースです。
 是非ご期待下さい」

放送のみどころ

みどころは、大迫傑(おおさこ・すぐる/自己最高記録2時間05分50秒※日本記録)と、設楽悠太(したら・ゆうた/自己最高記録2時間06分11秒)と、井上大仁(いのうえ・ひろと/自己最高記録2時間06分54秒)のレース展開。
大迫は昨年9月のMGCで3位に入っており、最終枠の該当者がいない場合はそのまま代表決定となる。つまり、大迫はレースに出場せず“待ち”の姿勢をとることもできたが、自ら出場して勝負に挑み直接対決することを選んだ。
設楽は「2時間05分台なら五輪辞退」…の強気な発言で注目が集まる。「大学時代から攻めのスタイルを守ってきた。東京マラソンでも、自分から揺さぶりをかけて、みんなが嫌なレース展開をしたい」と発言し、スタート直後からの速いレース展開が予想される。
そして「ニューイヤー駅伝」の4区で区間新記録を出し復活した井上や、「香川丸亀ハーフマラソン」で日本記録をだした小椋裕介など、新記録ラッシュの日本マラソン界。誰が飛び出すか分からない大会となる。

新しい取り組みとして、番組では固定カメラを20kmに一つ、レースが激化するであろう30kmをこえた地点から3つ設置。タイムが一目で分かりやすいよう、CGで“日本記録のライン(2時間05分50秒)”を表示する。タイムとそれぞれの選手の戦いを画像で分かりやすく表示する。

大迫傑選手

設楽悠太選手

井上大仁選手

他にも2つの番組を生中継!

フジテレビでは大会当日、村上をメーンキャスターに、他にも2つの番組を生中継する。『東京マラソン2020 直前スペシャル』(仮)(7時35分~9時放送※一部関東ローカル)と、ハイライトや市民マラソンの模様を含む『東京マラソン2020 激闘ハイライト&届けTOKYOへの思い!』(正午~13時放送※関東ローカル)だ。
市民マラソンには、北澤豪、那須川瑞穂(2009年東京マラソン優勝)ら、東京オリンピック・パラリンピックへの情熱を持ったランナーが激走する。

TVerとFODで全ての番組をLIVE配信(無料)

TVerとFODでは、村上がMCを務めるこのフジテレビ3番組と、CS放送フジテレビNEXTで放送される車いすと市民マラソンの生中継番組を、全て無料でLIVE配信する。沿道で応援しながら、移動しながらスマホでレース展開が楽しめる。
また、FODは大会のサポーティングパートナーでもあり、各放送車の映像を視聴者が自ら選択できるマルチアングル配信(有料)や、完走者全員の名前入りフィニッシュ映像(有料)など、配信ならではの企画も盛りだくさん。市民マラソンには、フジテレビからアナウンサーの福原直英、佐々木恭子、榎並大二郎、小穴浩司、大村晟の5人が自分たちの意志で参加しそれぞれの思いを背負ってフルマラソン挑戦となるが、その様子も配信(有料)している。
詳しくは「FOD」で検索!

プロデューサー・蓮沼貴宏(フジテレビニュース総局スポーツ局)コメント

「東京五輪日本代表最後の1枠がかかった注目度の高い今大会は、フジテレビとして最高の中継をし、マラソンファンはもちろん、是非多くの人々に見て頂きたいと考えています。そこで、フジテレビ系東京2020オリンピックメーンキャスターとして様々なアスリートを取材している経験からスポーツに対し鋭い視点を持ち、かつ視聴者と同じ目線で驚きや発見を共有できる村上さんにメーンキャスターをお願いしました。村上さんには、時に視聴者と共に熱くなり、時にわかりやすい言葉でかみ砕き、この歴史的一戦そして感動を幅広い視聴者層に伝えて頂きたいと思います!東京五輪イヤーにふさわしい熱く華やかな番組になることを期待しております」

2019年大会スタート時の様子

大会概要

2007年2月にスタート。エリートマラソンと、市民ランナー約3万8千人が走る世界最高峰の市民マラソンと、車いすマラソンを同時に開催する。
名称:東京マラソン2020
   兼 マラソングランドチャンピオンシップファイナルチャレンジ
     ~東京2020オリンピック日本代表選手選考競技会~
   兼 アボット・ワールドマラソンメジャーズシリーズXIII
日程:3月1日(日)9時10分スタート
コース:東京都庁~飯田橋~神田~日本橋(10kmフィニッシュ)~浅草雷門~両国~門前仲町~銀座~高輪~日比谷~東京駅前・行幸通り

<マラソングランドチャンピオンシップファイナルチャレンジとは>
マラソン男子東京五輪代表枠は3人で、既にMGCで中村匠吾と服部勇馬が決定している。最後の一枠はファイナルチャレンジで設定記録「2時間05分49秒」を突破し、かつ最も速いタイムを出した選手が内定する。残された対象の大会は「東京マラソン2020」と3月8日開催「びわ湖毎日マラソン大会」の2つで、突破する選手がいない場合はMGCで次点となった大迫が選ばれることになる。

番組概要

フジテレビ開局60周年特別番組『東京メトロスポーツスペシャル 東京マラソン2020』
<放送日時>
3月1日(日)9時~11時50分 フジテレビ系全国ネット 生中継
<出演>
MC:村上信五(フジテレビ系東京2020オリンピックメーンキャスター)
   宮司愛海(フジテレビアナウンサー)
解説:瀬古利彦、増田明美、高橋尚子(放送センター)
   金 哲彦(バイク解説)、藤田敦史(第1放送車)、尾方 剛(第2放送車)
実況:森 昭一郎、酒主義久、竹下陽平、谷岡慎一(フジテレビアナウンサー)
インタビュー:西山喜久恵(フジテレビアナウンサー)
リポート:鈴木 唯、井上清華(フジテレビアナウンサー)
<スタッフ>
プロデューサー: 蓮沼貴宏
統括ディレクター: 落合祐輔
【関連番組放送日時】
『東京マラソン2020 直前スペシャル』(仮)
3月1日(日)7時35分~9時放送 フジテレビ系全国ネット生中継※一部関東ローカル

『東京マラソン2020 激闘ハイライト&届けTOKYOへの思い!』
3月1日(日)正午~13時放送 生中継※関東ローカル

掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。