『オダイバ!!超次元音楽祭』

2019.11.25更新

バラエティ・音楽

アニメやゲームなどの「2次元」コンテンツ、近年大人気の「2.5次元」で人気を集めるアーティストがお台場に集結!

バナナマン

『オダイバ!!超次元音楽祭』

1月2日(木)24時50分~26時50分

アニメやゲームなどの「2次元」コンテンツ、近年大人気の「2.5次元」。その界隈(かいわい)で人気を集めるアーティストが集結。これまでの地上波ではあり得なかった音楽祭を「次元」を超えてド派手にお送りする音楽番組が、2020年のフジテレビお正月特番として放送決定!MCにはバナナマンが就任。なぜ今この界隈(かいわい)がアツいのか?最新エンタメ情報と共に、バナナマンの巧みなトークと大熱狂のライブでその魅力を徹底的に深堀する!

アーティストは総勢15組ほどが出演予定!今回第一弾としては、声優アーティストとしてトップクラスの人気を誇る水樹奈々、宮野真守、そして「ラブライブ!サンシャイン!!」から生まれたスクールアイドルプロジェクトAqours、さらにアニソンアーティストとして人気アニメ『ソードアート・オンライン』シリーズなどの主題歌を担当する藍井エイル、そして超人気声優・花澤香菜の出演が決定!花澤香菜の地上波音楽番組への出演は超レアなので話題必至!アニメファンやアニソンファンだけでなく音楽ファンにも是非、注目していただきたい。今後も超注目アーティストの出演が続々と発表される予定。

制作にあたるのは、『FNS歌謡祭』チーム。長年培った“音楽祭”のノウハウを生かして、違うフィールドで、新たな音楽祭に挑む。この番組を見れば、最新のエンタメ事情がわかって、その「ライブ」を体感できる!そんな新しい形の音楽祭に是非ご期待を。

【コメント】

企画・演出:浜崎綾(フジテレビ第二制作室)コメント
「数年前からアニメ、ゲーム発の音楽、あるいは声優さんのアーティスト活動や動画投稿サイト出身のアーティストが、セールスや動員などあらゆる面でJ-POPシーンをしのぐ、一大ジャンルとなっています。これだけ熱量のあるジャンルであるにも関わらず、テレビや音楽番組でいまだにきちんと扱われないのはおかしいのではないか、とこの番組を企画してから実現するまで2年以上もかかってしまいました(笑)。その2年の間に感じたのは世代間の情報の断絶が想像以上であるということです。おそらく10代、20代の子たちにとってスターであるアーティストのことを、テレビ局で働く上の世代には見たことも聞いたこともないという人が数多く存在しているのも事実。アリーナやドームでライブをするクラスであっても、です。その魅力を説き、理解していただくのに2年という時間を費やしてしまったわけですが、この度バナナマンという最高に心強いパートナーを迎え、めでたく実現できることになりました!!出演していただくアーティストの皆さんがなぜこれほどまでに支持され、熱狂を生み出しているのか?そのワケを徹底的にお伝えできればと思います」

【番組概要】

『オダイバ!!超次元音楽祭』
<放送日時>
1月2日(木)24時50分~26時50分(関東ローカル)
<出演>
MC:バナナマン
出演:藍井エイル
   Aqours
   花澤香菜
   水樹奈々
   宮野真守他(※五十音順)
<スタッフ>
企画・演出:浜崎 綾
プロデューサー:
中村峰子
後藤夏美
相良和矢
制作統括:太田一平
制作著作:フジテレビ

掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。