『出会いのチカラ~ランナー鈴木亜由子~』

2019.10.15更新

その他

第28回FNSドキュメンタリー大賞ノミネート作品(制作:東海テレビ)

2006年、鈴木選手と小林選手初対面の瞬間
左から)鈴木選手、小林選手

『出会いのチカラ~ランナー鈴木亜由子~』

11月13日(水)26時50分~27時45分

一人の少女がある出会いをきっかけに挫折を乗り越え成長していく物語

愛知県豊橋市出身の陸上ランナー・鈴木亜由子選手(日本郵政グループ女子陸上部)は、2018年8月の北海道マラソンで初マラソン初優勝を果たし、東京五輪マラソン代表の有力候補に名乗りを上げた。中学生の頃から陸上トラック種目で全国大会を制する活躍を見せていた鈴木選手の当時の夢は「体育の先生になること」だ。
そんな彼女が本格的に陸上に目覚めるきっかけとなった“憧れの選手との出会い”に番組では注目した。彼女が憧れていた選手とは、当時、陸上強豪校の兵庫・須磨学園高校で活躍していた3歳年上の小林祐梨子選手。鈴木選手は、自身が中学生の時に高校生だった小林選手と感動の初対面を果たす。その出会いは、その後の陸上人生に大きな影響を与えることになる。

鈴木選手は、高校時代に足の怪我によって2度の手術を経験した。一時期は、もう陸上を続けることは難しいかもしれないといった状況になったが、彼女は小林選手の背中を追いかけ、地道な努力を積み重ねて今では日本を代表するトップ選手へと成長した。

取材期間は2005年~2019年の14年間。長期取材だからこそ見えてくる2人の陸上ランナーの成長と心の交流を描くスポーツドキュメンタリーだ。

2012年、憧れの小林選手と初めて同じスタートラインにたった鈴木選手
左から)鈴木選手、小林選手

ある競技でジュニアの選手を教えるコーチに「指導の上で大事にしている事は何か?」と尋ねた。
「子供たちが競技を続ける為のモチベーション維持」と彼は答えた。

「結果が出ない」「怪我をした」「優勝し目標を達成できた」「学業が大変」…。
モチベーションを失うきっかけはいくらでもあるし、あきらめてしまうことは簡単だからだ。

当たり前の話だが、才能があって競技に打ち込める環境が整っていたとしても「本人の気持ち」が競技から離れてしまえば継続する事は難しい。
鈴木亜由子さんどうだったのか?中学で全国一位に輝いたが、一転、高校時代は怪我で2度の手術を経験、大きな壁にぶつかった。あの頃、彼女はどのようにモチベーションを保っていたのか?2005年、彼女が中学2年生14歳の時から始め14年間取材を続けた。

2007年、自宅で小林選手に宛てたファンレターを書く鈴木選手

今回、番組を作るにあたってジュニアのコーチが言っていた話を思い出したこともあるが、鈴木亜由子という選手は、何をモチベーションに競技に打ち込んできたのだろうかと気になった。そして、“憧れのランナーとの出会い”を通じた“彼女の気持ちの変化”を描こうと決めた。
常に鈴木選手の先を行く小林祐梨子選手。小林選手という存在を越えて行くことが鈴木選手のモチベーションの一つになっている事に気がついた。

また、日本郵政陸上部の高橋昌彦監督は、マラソンランナーにとって一番大切な事は「長い距離に耐えられるだけの精神力」と話していた。だから今回は、アスリートのすごさや技術的な部分を描くのではなく、ランナーの心をテーマにした。

ディレクター・吉野健(東海テレビスポーツ部)コメント

「マラソンデビュー戦の後、鈴木選手に足を見せてもらった。爪は割れ内出血していた。それでも鈴木選手はいつもの様に淡々としていた。この日も鈴木選手から“自分も頑張ろう…”とチカラをもらった。その鈴木選手がチカラをもらった小林祐梨子選手は、どんなランナーだったのか?一言で言えば走る姿がかっこよかった。中学の頃、鈴木選手は小林選手のファンで、私も取材を通して小林選手を知り気が付けば一緒に応援していた。でも当時の小林選手は雲の上の存在、なかなか近づくことも出来なかった。“今日はなんで負けちゃったのかな?”“どうも足を怪我していたみたいだよ…”鈴木選手と私は遠くから一喜一憂していた。それが今では鈴木選手がエリートランナーとなって取材するのが難しくなった。だから“今日はラスト粘れませんでしたね?”“スピード練習を積めていないんでしょう”“彼氏はいるんですかね?”と引退し母となった小林さんと勝手な話をさせてもらっている。取材を通して出会った人や経験が私自身にとっても“出会いのチカラ”となっている」

【番組概要】

<タイトル>
第28回FNSドキュメンタリー大賞ノミネート作品『出会いのチカラ~ランナー鈴木亜由子~』(制作:東海テレビ)
<放送日時>
2019年11月13日(水)26時50分~27時45分
<スタッフ>
ナレーション:百田夏菜子(ももいろクローバーZ)

音楽:伊藤ゴロー
撮影:村田敦崇
音声:太田泰介
CG:松井裕哉
音響効果:芝野 唯
編集:福崎竜義
ディレクター:吉野 健(東海テレビ)
プロデューサー:片島豊久(東海テレビ)

掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。