『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』

2019.10.15更新

ドラマ

20年たって、あのワカメにも恋人が!自慢の彼氏・貝塚タケシ役に中林大樹が決定!

中林大樹

『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』

11月24日(日)20時~21時54分

天海祐希主演にて、“日本一有名な家族”であるサザエさん一家の、これまで一度も描かれたことのない20年後を、オリジナルストーリーでお送りするスペシャルドラマ『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』にて、ワカメの恋人でドラマオリジナルのキャラクターとなる貝塚タケシ(32歳)を中林大樹が演じることが決定した。

今年10月にアニメ放送50周年を迎え、いつの時代も日曜の日本を笑顔にし続けてきた磯野家。本作では、アニメで描かれる世界から20年が経ち、カツオ(31歳/濱田岳)は野球選手、漫画家など、夢見ては挫折を繰り返し、今は商店街の洋食店でシェフをしているが、経営がうまくいかず幾度目かの挫折の危機に直面している。ワカメ(29歳/松岡茉優)はアパレル関係のデザイナーをやっているが、なかなか自分のデザインが採用されず悩んでいる。タラオ(23歳/成田凌)は就職活動中だが、やりたいことが見つからず面接で玉砕の日々を送っている。また、波平(74歳/伊武雅刀)は定年退職を迎えて時間的余裕ができ、カツオたちへの将来を今まで以上に案ずる一方、距離感の取り方がわからず歯がゆい思いを抱えている。そんな夫・波平と磯野家の人々の姿をあたたかな愛情で見守るフネ(70代/市毛良枝)。マスオ(48歳/西島秀俊)は出世したものの、中間管理職として板挟みの会社員生活を過ごしている。サザエとマスオの娘であるヒトデ(17歳/桜田ひより)は年頃の恥ずかしさでサザエと距離をとってしまう。もやもやとした曇り空模様の磯野家に明るい太陽のような笑顔を取り戻そうとサザエ(44歳/天海祐希)は奮起する。盆踊り大会に家族みんなで集合!と呼びかけるが、天気予報によると急に発生した嵐が近づいてきており…。やりたいことをやっていたのが、いつの間にか、やらなきゃいけないことばかりを考えるようになった磯野家。果たして、サザエは再び、あの頃の太陽のように温かな磯野家を、取り戻すことができるだろうか―?

そんな『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』では、あのワカメにも恋人ができ、恋人の貝塚タケシ役を中林が演じる。貝塚は、ワカメよりも3つ年上の敏腕営業マン。ワカメが勤めるアパレル会社と取引があり、仕事でアパレル会社を訪れた際にワカメと出会い、貝塚が一目ぼれ。貝塚の真面目で誠実な人柄に、ワカメも貝塚に好意を抱くようになり、2人は付き合うことに。性格のみならず、スラッとした長身でスーツを着こなす貝塚はワカメの自慢の恋人で、デートの時はワカメのおしゃれ心にもいっそう気合が入る。また、“いつか、たくさんの人に愛される服を自分がデザインする”というワカメの夢を心から応援している。順調に交際は1年が過ぎ、ある日、ワカメと待ち合わせた貝塚は「大事な話がある」と言い、おしゃれなレストランへ連れていく。貝塚は海外に転勤を言い渡されたこと、そしてワカメに一緒についてきて欲しいと告白。仕事か結婚か―ワカメは、人生最大の岐路に立つことに・・・。

今年だけでも『グッドワイフ』(TBS系1月~3月)、『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系4月~6月)と2本の連続ドラマにレギュラー出演するなど、人気実力派俳優の中林。貝塚は、物語の重要な登場人物であると同時にドラマ版のオリジナルキャラクターとなるが、持ち前の抜群の演技力で、誰しもがお似合いと認めるワカメの恋人を中林が作り上げる。

この秋、“サザエさん”が、とびっきりの笑顔と感動を日本中へ贈る『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』にぜひ、ご期待いただきたい!

コメント

◆中林大樹
Q:貝塚役のオファーを聞いた際の感想をお願いします。
「サザエさん!?ワカメちゃんの恋人!?驚きとうれしさと不安で、正直ごちゃごちゃでしたね。やはり『サザエさん』は国民的アニメですからイメージがしっかりあるので、どうしたらあの世界観に溶け込めるかなと」

Q:貝塚を実際に演じて、撮影はいかがでしたでしょうか?
「貝塚はドラマのオリジナルキャラクターなので、話し方や特徴が原作にない分、色々と考えて現場に入ったんですが、ワカメを演じる松岡茉優ちゃんが、本当に20年後のワカメちゃんとしてそこに居て、その説得力に驚きました。そのお陰もあり、お芝居をした瞬間に貝塚役がスッと自分に落ちた感じがしましたね」

Q:見どころなど、視聴者へメッセージをお願いいたします。
「各世代それぞれの悩みや、幸せの在り方。私達が普段の生活の中で直面することを磯野家の人々を通して見る事が出来ると思います。時が過ぎると共に家族の在り方も変わっていく中で、ずっと変わらないものもあったり、あったかい気持ちになれる作品になっています。ぜひご家族揃って観ていただきたいですね」


<番組概要>

フジテレビ開局60周年記念 アニメ『サザエさん』放送50周年記念スペシャルドラマ企画 『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』
<放送日時>
11月24日(日)20時~21時54分

<出演者>
天海祐希、西島秀俊、濱田 岳、松岡茉優、成田 凌、桜田ひより、八嶋智人、森矢カンナ、小手伸也、中林大樹 ・ 市毛良枝、伊武雅刀 他
<原作>
長谷川町子

<スタッフ>
【脚本】
阿久津朋子
【プロデュース】
渡辺恒也
<アニメ『サザエさん』、過去作品『HERO』、『HOPE〜期待ゼロの新入社員~』、『海月姫』他)
小林 宙(共同テレビ)
<過去作品『フラジャイル』、『海月姫』、『SUITS/スーツ 』他>
【演出】
鈴木雅之
<過去作品『ショムニ』、『HERO』、『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』他>

掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。