『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』

2019.10.04更新

ドラマ

20年後の穴子さんを小手伸也が演じることが決定!ゆとり世代に気を遣う日々の中、20年たって逆に若くなった!?

小手伸也

『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』

11月24日(日)20時~21時54分

20年後の穴子さんを小手伸也が演じることが決定!ゆとり世代に気を遣う日々の中、20年たって逆に若くなった!?

天海祐希主演にて、“日本一有名な家族”であるサザエさん一家の、これまで一度も描かれたことのない20年後を、オリジナルストーリーでお送りするスペシャルドラマ『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』にて、このたび小手伸也が20年後の穴子(47歳)を演じることが決定した。

今年10月にアニメ放送50周年を迎え、いつの時代も日曜の日本を笑顔にし続けてきた磯野家。本作では、アニメで描かれる世界から20年が経ち、カツオ(31歳/濱田岳)は野球選手、漫画家など、夢見ては挫折を繰り返し、今は商店街の洋食店でシェフをしているが、経営がうまくいかず幾度目かの挫折の危機に直面している。ワカメ(29歳/松岡茉優)はアパレル関係のデザイナーをやっているが、なかなか自分のデザインが採用されず悩んでいる。タラオ(23歳/成田凌)は就職活動中だが、やりたいことが見つからず面接で玉砕の日々を送っている。また、波平(74歳/伊武雅刀)は定年退職を迎えて時間的余裕ができ、カツオたちへの将来を今まで以上に案ずる一方、距離感の取り方がわからず歯がゆい思いを抱えている。そんな夫・波平と磯野家の人々の姿をあたたかな愛情で見守るフネ(70代/市毛良枝)。マスオ(48歳/西島秀俊)は出世したものの、中間管理職として板挟みの会社員生活を過ごしている。サザエとマスオの娘であるヒトデ(17歳/桜田ひより)は年頃の恥ずかしさでサザエと距離をとってしまう。もやもやとした曇り空模様の磯野家に明るい太陽のような笑顔を取り戻そうとサザエ(44歳/天海祐希)は奮起する。盆踊り大会に家族みんなで集合!と呼びかけるが、天気予報によると急に発生した嵐が近づいてきており…。やりたいことをやっていたのが、いつの間にか、やらなきゃいけないことばかりを考えるようになった磯野家。果たして、サザエは再び、あの頃の太陽のように温かな磯野家を、取り戻すことができるだろうか―?

そんな『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』で、20年後の穴子を小手が演じる。
マスオの同期入社で20年後も変わらず海山商事で営業に勤しむ穴子。なんと言ってもアニメでは、27歳とは思えない“老け顔”が印象的だが、20年経って逆に年齢よりも少し若く見られるようになった。マスオとともに出世をするも、部下である新入社員たちが、いわゆる“ゆとり世代”で、コンプライアンスにうるさい時代にもなり、強いことも言えず、逆に新入社員に気を遣う日々を送っている。そんな穴子の気晴らしと言えば、20年前と変わらず、公私ともに仲の良いマスオとの“帰りに一杯”。仕事の愚痴などを言い合いながら、一杯ですむわけもなく、夜は更けていく・・・。
いまやTVドラマ、映画、舞台に引っ張りだこの、日本を代表する名バイプレーヤーの小手。小手に穴子役のオファーをした渡辺恒也(企画・プロデュース)は、その理由を「マスオさんの良き同僚であり、時にはずる賢いとも言える処世術を指南してくれる“相棒”でもある穴子さんのキャラクターを、稀代の名バイプレーヤーである小手さんに演じていただいたらどうなるか、その化学反応が見たくなりました」と述べる。
この秋、“サザエさん”が、とびっきりの笑顔と感動を日本中へ贈る『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』にぜひ、ご期待いただきたい!

コメント

◆小手伸也
Q:20年後の穴子役のオファーを聞かれた際の感想をお願いします。
「正直、“僕が穴子さんをやっていいんですか!?”と驚きを禁じ得ませんでした。顔も長くないし唇も分厚くないし(笑)。 ただ20年後という発想にあやかり、“可能性の1つ”として演じさせてもらいました。そして、原作・アニメに対するリスペクトはどうしても反映したく、僕にとっての穴子さんの声はやはり、若本規夫さんだったりするので、“声はそんなに歳をとらない”というイメージのもと、若干“寄せて”ます。モノマネやコスプレにならないようにしようというのが鈴木監督の演出方針だったので、“今のは寄せ過ぎ(笑)”なんてダメ出しもいただきましたが、そうした確固たるイメージがある役を、リアリティーとともに作り出す作業はとても刺激的でした!」
Q:見どころなど、視聴者へメッセージをお願いします。
「マスオさん役の西島さんとは今回初めましてだったんですが、“マスオさんと穴子さんという国民的キャラクターをお互いが目の前で背負っている”というおかしみも相まって、とても楽しい撮影になりました。西島さんも“小手くんがそんな風にやるんだったら僕も<えぇ〜!>のバリエーションもっと考えないと!(笑)”と、正しいかどうかは一旦置いておいて(笑)、何かしら刺激を受けてくださったようで、そんな二人の既視感あふれるやりとりを、皆様も一緒に楽しんでいただけたら幸いです!ご期待ください!」

<番組概要>

フジテレビ開局60周年記念 アニメ『サザエさん』放送50周年記念スペシャルドラマ企画 『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』
<放送日時>
11月24日(日)20時~21時54分

<出演者>
天海祐希、西島秀俊、濱田 岳、松岡茉優、成田 凌、桜田ひより、小手伸也 ・ 市毛良枝、伊武雅刀
<原作>
長谷川町子

<スタッフ>
【脚本】
阿久津朋子
【プロデュース】
渡辺恒也
<アニメ『サザエさん』、過去作品『HERO』、『HOPE〜期待ゼロの新入社員~』、『海月姫』他)
小林 宙(共同テレビ)
<過去作品『フラジャイル』、『海月姫』、『SUITS/スーツ 』他>
【演出】
鈴木雅之
<過去作品『ショムニ』、『HERO』、『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』他>

掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。