公演概要

本公演では、クラシックコンサートホールとして数々の名演奏会を行ってきたサントリーホールの小ホール「ブルーローズ」にて、演奏者を間近にしながら音楽を愉しむだけでなく、飲み物や軽食を交えながら、洗練された大人のための優雅なひと時をご提供いたします。お酒と音楽のマリアージュをコンセプトに、 2014年10月第1回として「ウイスキー」、その後は「ワイン」、「カクテル」、「シャンパン」と毎回テーマを変えて、これまでに6回にわたり開催してまいりました。毎回、酒類に精通するスペシャルアドバイザーによる様々なエピソードを交えたトークライブと最前線で活躍する一流アーティストたちによる、普段とはひと味違うトークを交えたカジュアルな雰囲気のリサイタルを実現し、多くの皆様にお楽しみ頂いております。

シリーズ第7弾は、近年注目度が高まる『ジャパニーズ・ワイン』を取り上げます。第1部のトークライブでは、 「ワイン」に関するその奥深い世界を知り尽くすサントリーワインインターナショナルの久保 將(シニアワインアドバイザー[(一般社団法人)日本ソムリエ協会認定])が、『ジャパニーズ・ワイン』ブームの背景など興味深いお話を披露します。さらに、『ジャパニーズ』のまさに最高峰とも言えるヴィンテージワインを2杯お楽しみいただけるのも注目です。

そして後半の第2部リサイタル&トークは、人気・実力ともに日本を代表する音楽家たちが登場。10月23日(水)・24日(木)はバンドネオン奏者の三浦一馬とピアニストの中島剛が、10月25日(金)・26日(土)はピアニストの田部京子が、トークを交えながら普段とは一味違った雰囲気の中で演奏をお届けします。

日常を離れ、いつもとは趣が異なる音楽を愉しむ贅沢なひと時を、定員わずか250名の空間で、ぜひご体感ください。

●最新トピックス

<ジャパニーズ・ワインが、世界最大級のワインコンクールで「プラチナ賞」、「金賞」を受賞!>

2019年5月、ロンドンで開催された世界最大級のワインコンクール「デキャンタ・ワールド・ワイン・アワード2019」において、山梨県産のワインが最高ランクの「プラチナ賞」や「金賞」を受賞しました。このコンクールには約1万7000銘柄が出品され、ワインの世界的な権威「マスター・オブ・ワイン」の資格者や著名ソムリエらが審査するもので、「金賞」に選ばれた3点のすべてが山梨県産の甲州ワイン。さらに「金賞」の中で再審査して決める「プラチナ賞」には、サントリーワインインターナショナルが「登美の丘ワイナリー(山梨県甲斐市)」で醸造するワインが選ばれました。
今回の「Classic Bar ~in Blue Rose vol.7~」では、厳選された登美の丘ワイナリーのぶどう等を使用した、Classic Bar史上最高峰のヴィンテージワインとなる<ジャパンプレミアム デュオ ダミ スペシャル アッサンブラージュ 2015>をご用意。『ジャパニーズ・ワイン』ブームの最先端を行くヴィンテージワインを体験できる貴重な機会をお見逃しなく。

各社からの受賞のニュースもぜひご覧ください。

<NHK>
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190530/0030579.html
<日本経済新聞社>
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45372840Y9A520C1L83000/
<毎日新聞>
https://mainichi.jp/articles/20190531/k00/00m/040/020000c



日程

2019年10月23日(水)~ 10月26日(土)<全4公演>

・10/23(水) 19:00開演 (開場:18:30)
・10/24(木) 19:00開演 (開場:18:30)
・10/25(金) 19:00開演 (開場:18:30)
・10/26(土) 14:00開演 (開場:13:30)

会場

サントリーホール ブルーローズ(小ホール)

東京都港区赤坂1-13-1

電車

  • 東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王駅」13番出口から徒歩7分
  • 東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」3番出口から徒歩5分
出演
  • 第1部:トークライブ

    久保 將(サントリーワインインターナショナル(株)/シニアワインアドバイザー[(一社)日本ソムリエ協会認定])

  • 第2部:リサイタル&トーク

    三浦 一馬(バンドネオン 10/23、24出演)
    中島 剛(ピアノ 10/23、24出演)
    田部 京子(ピアノ 10/25、26出演)

内容
  • 第1部:トークライブ

    シニアワインアドバイザーの資格を有するサントリーワインインターナショナルの久保 將を迎え、近年注目度が高まる『ジャパニーズ・ワイン』について、 その最高峰とも言えるヴィンテージワインを味わいながら、ブームの背景など様々なお話をお届けします。

  • 第2部:リサイタル&トーク

    10月23・24日は三浦一馬(バンドネオン)、10月25・26日は田部京子(ピアノ)による一流の演奏を、トークを交えながら、通常の演奏会と違った雰囲気でお愉しみください。

演奏曲目
  • <10月23、24日>
    プラサ:ダンサリン
    ピアソラ:「タンゴの歴史」より「酒場1900」
    ビジョルド:エル・チョクロ
    マルコーニ:さよならのワイン
    マルコーニ:モーダ・タンゴ
    ピアソラ:ブエノスアイレスの冬
    ピアソラ:アディオス・ノニーノ
    ピアソラ:リベルタンゴ

  • <10月25日、26日>
    吉松隆:『プレイアデス舞曲集』より
         「前奏曲の映像」
         「線形のロマンス」
         「鳥のいる間奏曲」
         「真夜中のノエル」
    プーランク:エディット・ピアフを讃えて
    ドビュッシー:月の光
    シューマン:トロイメライ
    ショパン:ノクターン 第20番「レント・コン・グラン・エスプレッシオーネ」(遺作)
    シューベルト=リスト:ウィーンの夜会

チケット発売窓口 公演は終了しました。
主催・制作 フジテレビジョン
特別協賛 コスメデコルテ
協力 サントリーホール/サントリーワインインターナショナル
お問い合わせ クラシック事務局 0570-012-666(平日12:00~17:00)

※クラシック事務局での一般チケットのお取り扱いはございません。