2019年2月28日~3月2日、ベルリンのフィルハーモニーでズービン・メータ指揮ベルリン・フィルによる演奏会が行われました。本公演に先立ち名誉団員の称号が楽団より授与されたメータ氏、エドガー・ヴァレーズ、ペーテル・エトヴェシュ、リムスキー=コルサコフらの大作を精力的に指揮し、長年にわたるオケとの確固たる関係を印象付けました。