ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 来日公演 指揮キリル・ペトレンコ BERLINER PHILHARMONIKER CONDUCTED BY KIRILL PETRENKO

2021年11月16日(火)ミューザ川崎シンフォニーホール

2021年11月18(木)~ 21(日)サントリーホール

「ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団来日公演
指揮キリル・ペトレンコ」ついて

フジテレビジョンは、今公演の招聘元・主催社として、ベルリン・フィルと幾度となく検討を重ね、関係者一同日本公演の実現に向けて尽力して参りましたが、日本における新型コロナウイルス感染症が再拡大している現状において、2021年11月に予定していた来日が不可能という結論となりましたことを謹んでお知らせ致します。これに伴い、すでに発表しておりました以下の公演は中止となります。

2021年
11月16日(火)ミューザ川崎シンフォニーホール
11月18日(木)~21日(日)サントリーホール


ベルリン・フィルより、この件に関して以下のコメントが届きました。
「新首席指揮者マエストロ・ペトレンコとの初の日本ツアーを中止しなければならないことを非常に残念に思います。次回の来日公演を大変楽しみにしています。今年は来日が叶いませんでしたが、次回の訪問を心待ちにして頂き、大成功を収めたいと思っております。」

"It is with great regret that we have had to cancel our first Japan tour with our new chief conductor Maestro Kirill Petrenko. We very much look forward to our next tour in Japan and we all hope that in spite of not being able to come this year, our next visit will be eagerly awaited and very successful.”


今後も次回の来日公演に向けて、ベルリン・フィル側と協議を継続して参ります。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

主催社