「ずっとおうえん。プロジェクト 2011+10…」とは、フジテレビがパートナー各社(株式会社アニプレックス、イオンエンターテイメント株式会社、株式会社BSフジほか)と共に取り組んでいるアニメプロジェクトです。

東日本大震災から10年の節目となる2021年に、岩手県、宮城県、福島県をそれぞれ舞台とするアニメ作品をお届けすることにより、多くの方にその舞台となる地を訪れていただき、創生の息吹、自然の美しさ、文化の深さ、食の豊かさなどの地域の魅力に触れていただくきっかけとなれば…との願いを込めて、立ち上げたプロジェクトとなります。

21年4月から“ノイタミナ”枠(フジテレビ他)で放送するTVアニメシリーズ「バクテン!!」は宮城県岩沼市を、21年初夏公開予定のアニメ映画「フラ・フラダンス」は福島県いわき市を、21年内公開予定のアニメ映画「岬のマヨイガ」は岩手県大槌町、釜石市、遠野市などを主な舞台としています。

「バクテン!!」「フラ・フラダンス」「岬のマヨイガ」

「バクテン!!」 © バクテン製作委員会
「フラ・フラダンス」 © BNP, FUJITV/おしゃれサロンなつなぎ
「岬のマヨイガ」 © 柏葉幸子・講談社/2021「岬のマヨイガ」製作委員会

各作品に共通するのは、子どもたちが主人公となる物語、そして彼らが迷いながらも前を向いて成長していく姿を描いている物語ということ。ぜひ皆さまにこの作品を通して、子どもたちが頑張る姿を応援したいと思っていただければ、と願っております。

一方、「ハタチ基金」は、東日本大震災で大きく被災した岩手・宮城・福島の子どもたちを2011年から2031年までの20年間、大人になるまでの支援を行っていく事業に取り組まれています。

「ずっとおうえん。プロジェクト2011+10…」というプロジェクト名には、10年の節目を越えて、その先の支援につながればという思いを込めており、この3作品と、「ハタチ基金」のコラボレーションを行うことで、「ハタチ基金」の活動をより多くの方に知っていただき、その支援につながれば…と、本企画を一緒に進めさせていただくことになりました。

「ハタチ基金」の活動について同世代の子どもたちが理解を深め、そして自らがそのメッセージを人に伝える、想いをつないでいく、ということに関わって欲しいと願い、アニメコラボレーション動画制作チャレンジの募集をいたします。

募集期間

2020124日(金) 10:00から
2021110日(日) 23:59まで

募集要項

1

対象年齢:10歳〜18歳(保護者の承認が必要です)

2

過去に映像編集を行ったことがあり、編集作業が可能な環境を有する方。
編集した映像をアップロードしてください。(リンク先のURL記載もOK)

3

「ハタチ基金10年目の動画」を視聴して、200文字以内で応募動機を記載してください。

4

編集をしていただく方の選出は21年1月中旬を予定しており、メールにてご連絡を差し上げます。その後2月下旬までの期間、1ヶ月程度で編集した映像を完成させられる方。

作業の流れ

選出した方たちに、サポートメンバー(フジテレビの報道・情報・バラエティ等で映像編集、加工のノウハウの有識者)がつき、三作品のアニメーション動画と「ハタチ基金」の活動についての動画を組み合わせたコラボレーション映像の構成、テロップの入れ方、ナレーション原稿作成などの技術的なサポートを適時行います。

フジテレビアナウンサーにより、ナレーションを収録、音楽をつけて、映像として完成させます。

21年3月1日(月)から「ハタチ基金」及び助成先団体のホームページ、SNS、フジテレビ及び作品のホームページ、SNS、公式Youtube等で映像配信を開始します。

※編集された映像の著作権はフジテレビ及びハタチ基金に帰属します。