2024年度の募集は終了しました。次回の募集は2024年11月ごろを予定しています。

社外モニター関連記事
イメージ

視聴者の反応をどれくらい気にする?フジテレビ編成担当が明かす本音

社外モニターのご意見をどのように参考にしているのか、編成担当に聞きました。

記事を読む

社外モニターって、なに!?
~社外モニターの皆さんから声が届きました~

  • 1. あなたにとってモニターとは?
  • 2. モニターを経験しての感想
■10代・大学生
  • 1.「テレビがもっと好きになる場所」
  • 2.テレビっ子である私は「制作者の方々に直接自分の感想や意見を伝えられる機会があるなら参加するしかない!」という思いから応募しました。会議では、他の方の意見から今まで持っていなかった新しい視点を得たり、制作者の方の熱意に触れたりすることができて、テレビが今まで以上に好きになりました。
  • ■50代・会社員
  • 1.「視聴者目線で番組作りに参加できるチャンス」
  • 2.番組制作側の方の生の声が直接聞け、直接感想を伝えられることで、番組作りへの意気込みが伝わりましたし、視聴者目線で今後の番組作りに参加できるという実感もあり大変貴重な経験でした。また、自分では普段見ないような番組にも興味が沸き、よりフジテレビを身近に感じられるようになりました。
  • ■40代・主婦
  • 1.「視聴者の代表」
  • 2.テレビの裏側の話や、制作者側の想いを直接聞くことができる機会なんて、なかなかあるものではありません。他の視聴者の意見も聞くことができるので、いろいろ勉強になることも多かったです。後日、会議での発言が番組に反映されていたりすると、自分も番組作りに参加した気がして嬉しかったです。
  • 1.任期

    • (1)前期 2024年3月~2024年7月 (説明会 2月末)
    • (2)後期 2024年9月~2025年1月 (説明会 8月末)

    2.応募条件

    • (1)東京近郊にお住まいの18歳以上の方(高校生は不可)
    • (2)指定されたフジテレビの番組をテレビ視聴できること(リアルタイム、もしくは録画で)
    • (3)月1回のモニター会議に必ず出席できること
      ※原則として毎月最終金曜日14時~16時
      ※台場フジテレビ本社内の会議室にて開催
      ※状況によってオンライン開催の場合もあり
      ※『週刊フジテレビ批評』(毎週土曜日放送)のカメラ撮影あり(顔出しあり、名前表示なし)
    • (4)PCのEメールでリポート(Excel)のやり取りができること
      ※携帯電話・スマートフォンなどは不可
      ※リポートはExcelのみ可。スプレッドシートなどは不可
    • (5)モニター会議がオンライン開催(Microsoft Teams)の場合、通信環境が整っている場所から参加できること

    3.応募方法※WEB応募のみ

    • 応募受付終了しました

    4.募集期間

    2023年11月13日(月)~2023年12月25日(月)

    2024年度の募集は終了しました。次回の募集は2024年11月ごろを予定しています。

    5.選考

    書類選考の後、最終選考の面談(オンライン)を行います。
    最終選考に残られた方にのみ、2024年1月中に、ご入力いただいた電話番号にご連絡します。

    6.謝礼

    リポート1本につき3,000円(月5本程度)
    モニター会議(月1回)の参加費として対面の場合は5,000円(交通費込)、オンラインの場合は3,000円。

    ※個人情報はモニター募集目的以外には使用いたしません。
     また、「放送局の社外モニター制度」として、紛らわしい名前でモニター会員を募集し、会費などを徴収するケースがあります。
     フジテレビとは一切無関係ですのでご注意ください。