11/26放送 「夢を実現!房総産ラム酒」 南房総市
全て手づくりで一貫生産した自慢のラム酒、ぜひご賞味ください!

温暖な気候で知られる千葉県南部の安房地域。
南房総市の千倉地区では、2006年に東京からUターンした青木大成さんが、農薬や化学肥料を一切使わない自然農法でサトウキビを栽培。さらにそれを原料にしたラム酒を造っています。

去年、山間部にある古民家を改装した房総大井倉蒸溜所が完成。南房総で原料生産から瓶詰めまで全てを行う、念願のラム酒造りがスタートしました。

特に搾りたてのサトウキビジュースを発酵させて造るBOSOアグリコールラムは、地元の特産品にしたいと願う青木さんこだわりの逸品です。

他にも、ベーシックなトラディショナルラムを製造・販売しています。ソーダ水やフルーツジュースで割るのがおすすめだそうですよ。

安房地域で生まれたラム酒は、公式オンラインショップで購入できます。

イメージ1

イメージ2

イメージ3

まごころインフォメーション 地図にもどる
ペナシュール房総株式会社
 南房総市千倉町南朝夷1019
 0470-29-3953
 *商品の購入などについては
  「ペナシュール房総株式会社」公式HPをご確認ください。

「千葉の贈り物」トップにもどる

ちばコレchannel

これまでの贈り物

千葉まごころMAP(2022.04 〜 2023.03 放送)はコチラ!