10/15放送 「野田の魅力をガイドする」 野田市
案内コースはリクエストにもお応えできます。ぜひお越しください!

江戸川と利根川に接する野田市。
舟による輸送で江戸の食文化を支え、しょうゆの街として発展してきました。

市内には江戸時代末期から昭和初期の建物が今も残され、歴史ある街並みを案内している人たちがいます。むらさきの里 野田ガイドの会の皆さんです。

興風会館は、昭和4年に竣工した市内の洋風建築を代表する建物、アールデコ風の装飾など見どころがいっぱいですよ。

また、今年ちば文化資産に選定されたキッコーマンの工場内にある醸造施設・御用蔵も見学できます。宮内庁に納めているしょうゆ作りの一部が見られるほか、実際のしょうゆも購入できますよ。

街歩きガイドは無料ですが、2週間前までに2人以上での予約が必要です。

イメージ1

イメージ2

イメージ3

まごころインフォメーション 地図にもどる
野田市市民会館」(むらさきの里 野田ガイドの会)
 野田市野田370-8
 04-7124-6851
 *案内コースなど詳細は「むらさきの里 野田ガイドの会」公式HPをご確認ください。
キッコーマンもの知りしょうゆ館
 野田市野田110 キッコーマン食品野田工場内
 04-7123-5136
 ・開館時間:9時~16時(要予約)
 ・休館日:土・日曜日、祝日、毎月第4月曜日
 ・入場料:無料
 ・亀甲萬本店 御用蔵生 2,700円
 ・亀甲萬本店 御用蔵  1,944円
 *詳細は「キッコーマン株式会社」公式HPをご確認ください。

「千葉の贈り物」トップにもどる

ちばコレchannel

これまでの贈り物

千葉まごころMAP(2022.04 〜 2023.03 放送)はコチラ!