9/10放送 「耕作放棄地でエビを養殖」 鋸南町
千葉の新しい名物になればと思っています。ぜひお召し上がりください!

房総半島の南西部、東京湾に面した鋸南町。
年間を通して温暖な気候を利用し、農地にあるビニールハウスでは、あるものが育てられています。それは甘みが特徴のバナメイエビ。
ここはもともと耕作放棄地で、2年前から平野さん夫婦が、陸上でのエビ養殖に取り組んでいます。

養殖にはもちろん海水を使用、施設と地元の保田漁港を90往復し水槽に運びこみました。現在は20万尾の稚エビを2カ月ほど育て、生食用の出荷も行っています。
水質の変化に弱いため、浄化装置での改善や清掃、水温管理は欠かせないそうですが、陸上養殖ならではのメリットも多いといいます。

二人が育てたバナメイエビは通販で購入できます。
おすすめ料理は素揚げだそうですよ、甘みも増すのでお試しくださいね。 持続可能な取り組みとして陸上で養殖するエビ、皆さんも味わってみませんか。

イメージ1

イメージ2

イメージ3

まごころインフォメーション 地図にもどる
シーサイドコンサルティング(Seaside Consulting)
 ・若エビ(生500g) 3,240円~
 ・畑で育てた無添加エビ(冷凍1kg) 5,400円~
 *商品の購入などについては「シーサイドコンサルティング
  (Seaside Consulting)」公式HPをご確認ください。

「千葉の贈り物」トップにもどる

ちばコレchannel

これまでの贈り物

千葉まごころMAP(2022.04 〜 2023.03 放送)はコチラ!