10/3放送 「梨の新品種「秋満月」誕生!」 千葉市
私たちが開発した新しい梨が今年デビューしました。ぜひご賞味ください!

今回は12年に及ぶ研究の末、
ナシの新品種を開発した人たちのお話です。





梨の収穫量日本一を誇る千葉県で新しい品種が誕生。
その愛称は「秋満月(あきみつき)」。
千葉市にある千葉県農林総合研究センター果樹研究室が12年かけて開発したものです。糖度の測定はもちろん、味わいや舌触りも確認してきました。

数年前からは市川市や松戸市などの農家でも試験的に育成。販売数は少ないですが、生産者の直売所などで扱っています。
長年の努力が実を結んだ秋満月!
よろしくお願いします。

イメージ1

イメージ2

イメージ3

まごころインフォメーション 地図にもどる
千葉県農林水産部流通販売課 販売・輸出促進室
 千葉市中央区市場町1-1
 043-223-3085

「千葉の贈り物」トップにもどる

千葉県インターネット放送局

これまでの贈り物

千葉まごころMAP(2020.04 〜 2021.03 放送)はコチラ!