8/15放送 「地下10mの植物工場」 習志野市
安心・安全を追求していますので一度召し上がってみませんか!

今回は、最先端技術で次世代の野菜作りに取り組む人たちのお話です。
千葉市から習志野市にかけてつくられた地下共同溝。その一部を利用した施設が、植物工場の「習志野ファーム・ベチカ」です。


これまでも工場栽培の開発を行ってきた搬送機器メーカーの伊東電機が4年前に開所、現在はレタスとベビーリーフを試験的に生産しています。
まずは地上で20日間育てた苗を地下の工場へ、移動や育成はプログラミングされ全自動で行われています。

栄養分を配合した水を24時間循環させながら与え、日光の代わりにLED電気を使用しています。
収穫した野菜は近くのホテルなどで使用されているほか、毎週金曜日には工場でも直売しています。
地下の植物工場でつくられる野菜、味わってみたいですね。

イメージ1

イメージ2

イメージ3

まごころインフォメーション 地図にもどる
伊東電機株式会社 企画部
 兵庫県加西市朝妻町1146-2
 0790-47-1225
 ・レタス・ベビーリーフの直売(1個 150円)
  毎週金曜日 午前10時~午後2時
習志野ファーム・べチカ
 習志野市芝園2-3-4

千葉の贈り物

千葉県インターネット放送局

これまでの贈り物

千葉まごころMAP(2020.04 〜 2021.03 放送)はコチラ!