4/18放送 「匠が手がける和菓子」 市川市
お客さんに笑顔を与えるために和菓子作りをしています。おひとついかがですか!

今回は、卓越した技術で鮮やかな和菓子を作る職人のお話です。
市川市にある菓匠・京山、50年以上和菓子職人として腕を振るう佐々木 勝さんは、去年、国が表彰する現代の名工に選ばれました。


その匠の技から生まれるのが、煉切でつくる見た目にも美しい生菓子です。この日作っていたのは、市川市の花でもあるバラをかたどった生菓子。
世界にひとつしかない自家製の木ベラを巧みに操り、世界にひとつしかない和菓子を生み出します。

他にも、天皇・皇后両陛下のご成婚を記念した「鴨場の月」や、塩づくりが盛んだった地元の歴史にちなんだ「塩どらやき」なども考案してきました。
現代の名工にふさわしい数々の逸品、ぜひ味わってみたいですね。

イメージ1

イメージ2

イメージ3

まごころインフォメーション 地図にもどる
菓匠「京山」 妙典本店
 市川市富浜2-5-3
 047-359-8888
 ・煉切の生菓子(1個 378円~)・ばらの花(1個 378円)
 ・鴨場の月(1個 281円)   ・塩どらやき(1個 248円)
  ※ すべて税込
 ・電話・FAXでの注文による商品発送も可能です。

千葉の贈り物

千葉県インターネット放送局

これまでの贈り物

千葉まごころMAP(2020.04 〜 2021.03 放送)はコチラ!