The 世界力

The 世界力

放送内容

放送内容

前回 | 2020年1月4日(土) 13:30~14:45 放送

The世界力4

世界を舞台に活躍した日本人アスリートたちの強さの原点に迫る特別番組第4弾!錦織圭とリーチマイケルの夢の対談を俳優・大沢たかおがナビゲート。2人は何を語ったのか?

放送内容詳細

アメフト用語で『セカンドエフォート』という言葉がある。
セカンドエフォート(Second Effort)とは、直訳すると『二度目の努力』。ボールを持った選手がタックルを受けたあと、倒れずに踏んばったり、体を伸ばして少しでも前へ進もうと努力する行為を指す。
初めはひたすらゴールラインに向かって走る(一度目の努力)。しかし、途中でタックルやコンタクトを受けて、膝をついてしまいそうになる。
ただその時、たとえ膝がついてしまうとしても、最後まで最善の努力を尽くすことができるか(二度目の努力)。アメフトではこのことを大切に考えている。
途中で壁にぶつかったとき、何も出来ずに膝をついて諦めてしまう人は少なくない。
不利な状況のときにもがき苦しむことは、端から見たらみっともないかもしれない。
でも、他人の目は気にせずにもがくことで、次に挑戦するときは、ゴールが少し近くなっているはず。
今回注目したのは、いままで日本スポーツ界を背負ってプレーしてきた、アスリートとしての肉体の転換点を迎える30歳前後のエースプレイヤーたち。
錦織圭30歳(※)、リーチマイケル31歳、香川真司30歳。
彼らの過酷な現状と将来の夢に肉薄し、エースアスリートの「セカンドエフォート」に迫る。
今年もナビゲートをするのは、映画「KINGDOM」などで改めて世に存在感を知らしめた、俳優・大沢たかお。今回もそのフットワークの軽さを生かし、東京、スペイン、そしてポルトガルを旅する。
(※錦織圭は、1989年12月29日生まれ。今日現在29歳。放送当日は30歳となる)

出演者

大沢たかお
錦織圭
リーチマイケル
香川真司
五十嵐カノア

スタッフ

【編成・企画】
吉田明弘(東海テレビ)

【構成】
武田浩(共同テレビ)

【ディレクター】
岡田倫太郎(共同テレビ)

【プロデューサー】
遠山圭介(東海テレビ)
吉田岳人(共同テレビ)

【チーフプロデューサー】
横田誠(東海テレビ)

【企画協力】
IMG

【制作協力】
共同テレビジョン

【制作著作】
東海テレビ

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組