放送内容

放送内容

次回 | 2019年9月24日(火) 23:00~23:30 放送

セブンルール【ITで農家救う!次世代担う野菜直販サイト・食べチョクの若き社長】

有機野菜を直接消費者に届けるサイト「食べチョク」の創業者に密着!己の全てを農業に捧げる彼女の想いとは?

※お知らせ
「FIVBワールドカップバレーボール2019 女子 日本×ブラジル」延長の際、放送時間繰り下げの場合あり。

放送内容詳細

セブンルール【ITで農家救う!次世代担う野菜直販サイト・食べチョクの若き社長】秋元里奈(「食べチョク」社長)◎7つのルールを手掛かりに、輝く女性たちの素顔を映し出す新感覚ドキュメント。
スタジオではYOU、オードリー若林正恭、俳優・青木崇高、芥川賞作家・本谷有希子の4人が予測不能な自然体トークを展開します。

◎オーガニック野菜をはじめ、生産者が品質にこだわった食材を消費者に直接届けることが出来る直売サイト「食べチョク」。このサービスを立ち上げ、現場を走り回る女性が、今回の主人公・秋元里奈だ。◎神奈川県相模原市の農家に生まれ育った。大学卒業後は、大手IT企業ディー・エヌ・エーに入社し、農業とかけ離れた生活を送っていた。だが、ある時実家に帰省すると、廃業して荒れ果てた畑を目の当たりにした。「自分が好きだった畑がもうないんだと思った時、圧倒的な悲しさを感じた」。“農家が稼げる世の中にしたい”と思い始めた秋元は、入社4年目でディー・エヌ・エーを退職。前職で培ったITの力を使い、「食べチョク」を運営する会社を立ち上げた。

◎渋谷区の住宅街に建つ一軒家が、秋元の自宅兼オフィスだ。3年前にたった1人で始めた会社が、現在は社員数10人にまで増えた。昼夜を問わず、土日返上で仕事に打ち込み、農家を訪ねては栽培方法などに耳を傾ける。

◎「農家は儲からない」という周囲の言葉を打ち消すように、走り続ける秋元。「20代を捨ててでもやりたい」と、己の全てを農業に捧げる彼女の想いに密着!

出演者

【スタジオキャスト】
青木崇高
本谷有希子
YOU
若林正恭(オードリー)

【今週の主人公プロフィール】
〈秋元里奈/食べチョク〉
神奈川県出身28歳。慶應義塾大学理工学部卒業後、IT企業大手のディー・エヌ・エーに入社。入社4年目の時に退職し、オーガニック野菜の直売サイト「食べチョク」を運営する会社を立ち上げる。「世界を変える30歳未満の30人」を表彰する「30 UNDER 30 JAPAN 2019フード部門」の1人に選出される。

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組