のだめカンタービレ #11
前回の放送日時 2020年9月25日(金) 15:50~16:50
次の放送日時は情報が入り次第掲載いたします。

「さよならのだめ!!涙のクリスマス公演」
上野樹里 玉木宏 瑛太 水川あさみ 小出恵介 竹中直人ほか

放送内容詳細

のだめ(上野樹里)は、ピアノコンクールで優勝できなかったことにショックを受け、福岡県大川市にある実家に戻る。両親は、2年ぶりに帰郷した娘を温かく迎えた。のだめは、そんな家族の前では普通に振る舞っていたが、ピアノには触ろうとしなかった。
一方、千秋(玉木宏)は、龍見(伊武雅刀)の店・裏軒で、音楽評論家の佐久間(及川光博)に会っていた。R☆Sオケのクリスマス公演後に留学することを決めた千秋は、後任指揮者の選定に協力してほしいと佐久間に頼んでいたのだ。そこで佐久間は、千秋が指名した気鋭の若手指揮者に会い、好感触を得たことを報告する。千秋は、そんな佐久間に、何故いつも面倒を見てくれるのかと問いかけた。すると佐久間は、歴史に名を残す音楽家には人との大事な出会いがあった、自分もそういう人間になりたいのだと答える。その夜、千秋や龍太郎(瑛太)、真澄(小出恵介)らは、R☆Sオケの飲み会に参加する。その席には、清良(水川あさみ)や黒木(福士誠治)たちに混じって、新たにR☆Sオケに参加することになった高橋(木村了)や元Sオケの面々も参加していた。その席で千秋は、R☆Sオケの今後について、ある知らせをもたらした。
あくる日、千秋は、龍見から電話をもらい、のだめが実家に帰ってしまったことを教えられる。ふいに佐久間の言葉を思い出した千秋は、新幹線に飛び乗り、のだめの実家に向かうが…。
閉じる
もっと見る

出演者

上野樹里
玉木宏

瑛太
水川あさみ
小出恵介
上原美佐
遠藤雄弥
サエコ

伊武雅刀
畑野ひろ子

豊原功補
西村雅彦

竹中直人

ほか

スタッフ

【原作】
『のだめカンタービレ』二ノ宮知子(講談社)

【脚本】
衛藤凛

【プロデュース】
若松央樹
清水一幸

【演出】
武内英樹

【音楽】
服部隆之