モトカレマニア(再)

モトカレマニア(再)

放送内容

放送内容

前回 | 2019年10月24日(木) 15:50~16:50 放送

メディアミックスα・モトカレマニア #01

新木優子×高良健吾初共演!元カレの存在を引きずり、“モトカレマニア(MKM)”となった女子の混乱と暴走と試行錯誤の物語。合言葉は「女だって引きずる!」

放送内容詳細

現在失業中の27歳独身・難波ユリカ(新木優子)は、見た目にも気を使い、コミュニケーション下手でもないのにうまく恋愛ができない。その理由は“マコチ”こと元カレの斉藤真(高良健吾)にあった。ユリカは、初めての恋愛でマコチと幸せな日々を過ごしたが、ちょっとしたすれ違いから彼を振ってしまう。だが、次に付き合った男はクズ、その次はもっとクズ…という失敗を経てユリカが出した答えは“幸せだった過去の恋の時間に浸る”ことだった。
実体験を元にした恋愛描写で人気の小説家・丸の内さくら(山口紗弥加)の小説を愛読し、毎朝SNSでマコチのことを検索しているユリカは、初対面の男性に対し、マコチとのかすかな共通点を見つけることに喜びを感じていた。親友のネイリスト・周防ひろ美(よしこ)は「現実を見ようよ」とユリカに助言するが…。
アパートの更新が近づいていたユリカは、チロリアン不動産の面接を受ける。社長の安藤一朗(小手伸也)は、部下の大沢将(森田甘路)、白井忠文(関口メンディー)と共に“ハラミ会”(ハラスメントを未然に防ぐ会)を結成するほどリスクヘッジに敏感な男だが、ユリカの強引さに押し切られ、仮採用を決める。そこでユリカが初めて担当した客が、大手食品会社勤務の山下章生(浜野謙太)だった。
そんな折、ユリカは出張中だったもう1人の社員と顔を合わせる。何とそれは、あのマコチだった…。

出演者

新木優子 高良健吾
浜野謙太
田中みな実
よしこ(ガンバレルーヤ)
森田甘路
関口メンディー(EXILE/GENERATIONS)
加藤虎ノ介
大地
大倉空人
井上翔太

趣里
小手伸也
山口紗弥加

スタッフ

【原作】
瀧波ユカリ
『モトカレマニア』(講談社「Kiss」連載)

【脚本】
坪田文

【主題歌】
超特急『Revival Love』(SDR)

【オープニングテーマ】
安田レイ『アシンメトリー』(ソニー・ミュージックレーベルズ)

【プロデュース】
草ヶ谷大輔

【演出】
並木道子
相沢秀幸
関野宗紀

【制作著作】
フジテレビジョン

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組