世界柔道 パリ2011

放送内容

放送内容

2011年8月28日(日)放送終了

番組紹介

古代ニッポンの生活に武術の一つとして柔術が誕生した。

数々の歴史、流派を経て、今の柔道が生まれた。

そして、1964年の東京オリンピックで柔道が正式種目となり、今では、約200の国を超える人々に愛される、ワールドワイドな競技スポーツとなった。

競技レベルもスピード、パワー、テクニックと飛躍的に進化を遂げている。

そんな柔道の世界一を決定する、長き歴史を有する世界最高峰の戦いが世界柔道。

今年は29回目の開催をパリで迎える。来年にロンドン五輪を控えることもあり、今大会は試金石ともなる。

近年の大幅なルール改正に伴い、各階級の出場枠が各国2名、無差別は4名と出場枠が拡大し、昨年は、111の国と地域から過去最多の847選手が出場した。今年は昨年の規模を更に上回る1000人を超える柔道家がエントリーするため、より一層白熱した戦いが繰り広げられることが期待される。

昨年は52年ぶりに東京で開催、そして日本は史上最多の10個の金メダルを獲得。日本柔道の圧倒的存在感を世界中に見せつけた。

世界の強豪国であるフランス、ロシア、ブラジル…など日本選手に敗れ、涙を飲んだ海外選手も数多くいただろう。

海を渡っても柔道家の想いは皆一つ。
精神を鋭く研ぎ澄まし、一本取ること。
それは「心・技・体」の戦いである。

世界中の柔道家がパリに集結、日本代表の選手たちは燃えたぎる思いを胸に、世界の頂上決戦に挑みます。

畳上で展開される熱く熾烈な戦いを連日余すところなく放送します!

■8月23日(火)初日
 男子60kg級(平岡拓晃/山本浩史)
 男子66kg級(森下純平/海老沼匡)
 女子48kg級(浅見八瑠奈/福見友子)

8月24日(水)2日目
 男子73kg級(中矢 力/秋本啓之)
 女子52kg級(中村美里/西田優香)
 女子57kg級(松本 薫/佐藤愛子)

■8月25日(木)3日目
 男子81kg級(中井貴裕/高松正裕)
 女子63kg級(上野順恵/阿部香菜)

■8月26日(金)4日目
 男子90kg級(西山大希/小野卓志)
 女子70kg級(国原頼子/田知本 遥)
 女子78kg級(緒方亜香里/池田ひとみ)

■8月27日(土)5日目
 男子100kg級(穴井隆将/高木海帆)
 男子100kg超級(鈴木桂治/上川大樹)
 女子78kg超級(杉本美香/田知本 愛)

■8月28日(日)最終日
 男子 団体戦
 女子 団体戦

出演者

【解説】
金丸雄介
塚田真希



【実況】
森昭一郎(フジテレビアナウンサー)
西岡孝洋(フジテレビアナウンサー)



【スタジオMC】
西岡孝洋(フジテレビアナウンサー)
平井理央(フジテレビアナウンサー)



【リポーター】
三四六

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組