翔んで埼玉プレゼンツ日本全国!愛すべき逆お国自慢GP
土曜プレミアム・翔んで埼玉プレゼンツ日本全国!愛すべき逆お国自慢GP
前回の放送日時 2023年12月2日(土) 21:00~23:10

ダイアン津田、GP帯バラエティー初MC
映画『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』プレゼンツ!
GACKT&二階堂ふみを審査員に迎え、トーク名人たちが爆笑必至の“逆お国自慢”合戦!!

放送内容詳細

話題の映画『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』(11月23日[木]公開)の完成を記念してお届けするバラエティー特番。スタジオには、各都道府県を代表する18人の芸能人が集結。東軍と西軍に分かれ、埼玉県&滋賀県を面白おかしくディスる今回の映画にちなんで、各メンバーの地元にまつわる、愛(いと)おしくも不憫(ふびん)な“愛すべき逆お国自慢”を次々と披露していく。そして、『翔んで埼玉』のメインキャストであるGACKTと二階堂ふみを審査員に迎え、最も愛すべき逆お国自慢=グランプリを決定。老若男女が楽しめる、新趣向のプレゼンバトル番組だ。

■土曜プレミアムMC初挑戦のダイアン津田、会心の笑み!映画さながらのポスターも完成
MCを務めるのは、『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』に“滋賀解放戦線員”役で出演しているものの、出番が少なすぎて印象に残らない…と巷(ちまた)で評判の“芸能界一、不憫な男”、ダイアンの津田篤宏。今年の『FNS27時間テレビ』(2023年7月22日[土]~23日[日]放送)では千鳥、かまいたちとともに総合司会を務めるなど、活躍めざましいダイアンだが、津田が単独でGP帯バラエティーの司会を担当するのは、今回が初めて。大役を務めるにあたり、津田の意気込みは並々ならぬものがあり、このたび完成した番組のポスターでも、GACKT演じる『翔んで埼玉』の主人公・麻実麗よろしく、堂々とセンターを陣取り、白馬にまたがり会心の笑顔を見せている。

■“不憫な都道府県”を代表する芸能人が、侃々諤々(かんかんがくがく)のプレゼンバトル!
各都道府県を代表して、“愛すべき逆お国自慢”のプレゼン合戦を繰り広げるプレゼンターには、芸能界屈指のトークの名手たちが勢ぞろい。西軍は、リーダーの小籔千豊(大阪府出身)のほか、友近(愛媛県出身)、ウエストランドの井口浩之と河本太(ともに岡山県出身)、カンニング竹山(福岡県出身)、永野(宮崎県出身)、MAX・NANA(沖縄県出身)、スリムクラブの真栄田賢と内間政成(ともに沖縄県出身)という顔ぶれに加え、津田の相方であるダイアン・ユースケも滋賀県出身者として参戦する。対する東軍は、パンサー・尾形貴弘(宮城県出身)がリーダーを務め、藤本美貴(北海道出身)、菊地亜美(北海道出身)、アルコ&ピース・平子祐希(福島県出身)、インパルス・板倉俊之(埼玉県出身)、朝日奈央(埼玉県出身)、島田秀平(長野県出身)、横澤夏子(新潟県出身)という布陣で戦いに挑む。

■グランプリの栄冠は、どの都道府県に?GACKT&二階堂が明かす沖縄の逆お国自慢にも注目
両軍が紹介するのは、「県民で一番の有名人が看板」(滋賀県)、「なぜかカッパを激推ししている市がある」(埼玉県)、「“ちょっとそこまで”が100km超え」(北海道)、「伝わりづらい道路標示のメッセージ」(佐賀県)…などなど、全国都道府県魅力度ランキングでは決して取り上げられることのない、独特すぎるアピールポイントばかり。しかし、個性的であるがゆえに愛おしい、爆笑必至の逆お国自慢が展開していく。スタジオトークのあまりの白熱ぶりに、仕切りきれなくなった津田が、たまらず声を荒げる一幕も…?また、ともに沖縄県出身のGACKTと二階堂が明かす逆お国自慢も要注目だ。

果たして、審査員のGACKT&二階堂の心を動かし、勝利を手にするのは、小籔率いる西軍か、それとも尾形率いる東軍か。そして見事グランプリに輝くのは、どの都道府県なのか――!?“自虐”と“郷土愛”が渦巻く一大プレゼンバトルを、どうかお見逃しなく!

出演者

【MC】
津田篤宏(ダイアン)

【審査員】
GACKT
二階堂ふみ

【進行】
鈴木唯(フジテレビアナウンサー)
原田葵(フジテレビアナウンサー)

【プレゼンター】
[西軍]
小籔千豊、ユースケ(ダイアン)、友近、ウエストランド(井口浩之、河本太)、カンニング竹山、永野、NANA(MAX)、スリムクラブ(真栄田賢、内間政成)
[東軍]
尾形貴弘(パンサー)、藤本美貴、菊地亜美、平子祐希(アルコ&ピース)、板倉俊之(インパルス)、朝日奈央、島田秀平、横澤夏子

スタッフ

【チーフプロデューサー】
大泉正太(ファウンテン)

【プロデューサー】
中村倫久(ハイホーTV)

【総合演出】
玉野鼓太郎

【演出】
北山友亮(ioc)