青春!ダンススタジアム 高校ダンス部 日本一決定戦2018

青春!ダンススタジアム 高校ダンス部 日本一決定戦2018

放送内容

放送内容

2018年9月2日(日)放送終了

放送内容詳細

いま、大きなムーブメントを起こしている高校生の大会がある。その名も「日本高校ダンス部選手権」(通称:「ダンススタジアム」)。昨年このダンススタジアムから日本中に大流行したのが、登美丘高校(大阪)が踊った“バブリーダンス”。80年代のバブル世代をコミカルに再現した演目は大会終了後、一気に日本中で大ブレイク!
今年も、日本各地で行われた予選を勝ち抜いた強豪校が、ダンスの聖地と呼ばれるパシフィコ横浜で激突。元E-girlsのDream Amiや、ダンスの世界大会で優勝した経験もあるダンサーFISHBOYが「とても高校生とは思えない演技」とプロ顔負けのパフォーマンスを絶賛!高校生が作り上げるダンスのレベルの高さに圧倒される。
番組では、その全国大会“ダンススタジアム”に出場する有力校を徹底取材。高校生たちの汗と涙の青春に迫る!

登美丘高校(大阪)
リポーター:霜降り明星
昨年、あの“バブリーダンス”で大ブームを巻き起こした登美丘高校。昨年末には紅白歌合戦に出演するなど、高校ダンス部の枠を超えた大活躍を見せた。しかし、昨年のこのダンススタジアムでは惜しくも準優勝と涙を飲んだ。今年は何としても“日本一”を目指すべく“バブリーダンス”を超える作品が完成したという。世間の注目が集まる中、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか!?

同志社香里高校(大阪)
リポーター:朝日奈央
中高一貫、6学年合わせて部員数140人を超える名門、同志社香里高校。昨年のダンススタジアムでは圧巻の演技で、5回目の日本一に輝いた。ダンスのプロをコーチに迎えるのではなく、生徒だけで作品を作り上げるのが同志社香里高校の伝統。ダンスのテーマ、楽曲、振り付け、衣装など全てをゼロから考える。連覇を目指す今年のテーマは“苦闘”。表現するのは、苦しい状況でも強く生きるクノイチの世界。彼女たちが作り出す、鬼気迫る世界観に注目!

久米田高校(大阪)
だんじり祭りで有名な大阪・岸和田市から日本一を目指すのは2年連続で全国5位の強豪校・久米田高校。今大会最大のダークホースとして、関西予選ではあの登美丘高校を破って優勝。久米田の最大の強みは、圧倒的な完成度。強い女性の象徴である「マドンナ」をテーマに初の日本一を目指す!

山村国際高校(埼玉)
一目見た瞬間に引き込まれる、映画のようなダンスを目指すのが関東の強豪校、山村国際高校。実はこれまでダンススタジアムでは一度も関東の高校が優勝したことがない。打倒関西!へ悲願の頂点を目指し彼女たちがたどり着いたダンスのテーマは「マリリン・モンロー」。部員38人の中からオーディションでマリリン・モンロー役に選ばれたのは2年生の安田里奈さん。とまどいながらもプレッシャーと戦った彼女の挑戦はいかに!?

出演者

【MC】
ブラックマヨネーズ

【アシスタント】
Dream Ami

【ダンス解説】
FISHBOY

【熱血リポーター】
霜降り明星
朝日奈央

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組