美ら海からの年賀状

放送内容

放送内容

2007年12月14日(金)放送終了

放送内容詳細

 2001年正月、沖縄にある国営沖縄記念公園水族館が世界初となるジンべエザメの複数展示や世界一のアクリルパネルで大水槽づくりに挑戦するというリニューアル構想を館長の浦崎(時任三郎)がテレビのニュースで熱っぽく語っていた。その様子を北海道の病室で見ていた長期入院中の和也(須賀健太)は魚に興味があり、わずかながら知識がある中で、夢のような話を真剣に語る浦崎のことを半ばあきれ顔で母親の芳子(菊池桃子)と隣の子供に年賀状を届けに来ていた郵便局員の宮下(水嶋ヒロ)と見ていた。その夢のような話に何と和也は「不可能なことってあると思いますよ」と見知らぬ浦崎に手紙を書き送ったのだった。
 一方沖縄では千尋(比嘉愛未)ら水族館の職員たちも和也と全く同じ思いで浦崎には協力しない状況。ジンベエザメ捕獲を依頼した島袋(西村雅彦)からも猛反発にあい、さらに娘のエリ(大後寿々花)でさえ、父の途方もない発想に家族が犠牲にされていると思っている。それでも四面楚歌状態の夫のことを信じる妻の寛子(床嶋佳子)や飲み友達の郵便局員の小原(川田広樹)の励ましを受け、浦崎は夢の実現に向け奔走を続けた。
 そして和也からの手紙を受け取った浦崎は返事を書いた。「おじさんは決して諦めません。お正月にはジンベエザメたちの写真入り年賀状を送るので楽しみに待っていて下さい」と。世界一そして世界初の構想は再び進み始めようとしていた。

出演者

浦崎信夫 … 時任三郎
国仲千尋 … 比嘉愛未
宮下幸太 … 水嶋ヒロ
森田和也 … 須賀健太
浦崎エリ … 大後寿々花
  ・
小原吾朗 … 川田広樹(ガレッジセール)
大将 … ゴリ(ガレッジセール)
  ・
浦崎寛子 … 床嶋佳子
島袋紀夫 … 西村雅彦
  ・
森田芳子 … 菊池桃子

スタッフ

■脚本
 秦 建日子

■プロデュース
 清水一幸
 森安 彩(共同テレビ)

■演出
 都築淳一(共同テレビ)

■制作協力
 共同テレビ

■制作著作
 フジテレビ

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組