クロノクルセイド

第22回 2004年5月19日(水)放送 あらすじ

#22 さよなら

エルダーから宣告された悲しい現実。
クロノの封印を次に解けば・・・ロゼットの命は・・・。
新たな武器を片手に傷ついた体でヨシュアをマグダラから連れ去ったフィオレの後を追う。
その頃街ではロゼットとアイオーンの姿が報告される。
救いの手を差し出すロゼットの姿は聖母の様に市民達から崇められていた。
そしてフィオレの後を追っていたクロノ達の前にロゼット達が姿を現す。
一方サテラが見つめる先にはフィオレの姿が・・・。

スタッフ

(#22)
シナリオ:吉村清子
絵コンテ:加藤敏幸
演出:加藤敏幸
作画監督:吉田隆彦

オススメ番組