クロノクルセイド

第18回 2004年3月29日(月)放送 あらすじ

#18 四人

 罪人達に見事にしてやられたマグダラ修道会。なんとか相手に手傷を負わせはしたものの、こちらのダメージも相当なものであった。そのショックゆえか、気持ちがバラバラになってしまっているロゼット達。何もできない歯がゆさと焦る気持ちが、徐々に自分達を追い込んで行く。
 そんな姿を見ていたアズマリアは、今のままでは駄目だと感じ皆をカーニバルに連れ出す事に。「笑う時は笑う、楽しむ時は楽しむ。」以前に聞いた、ロゼットの言葉を思い出して。

スタッフ

(#18)
シナリオ:吉村 清子
絵コンテ:加藤 敏幸
演出:加藤 敏幸
作画監督:米本 亨

オススメ番組