クロノクルセイド

第16回 2004年3月15日(月)放送 あらすじ

#16 信仰者

マグダラ修道会と悪魔達が手を組んだ・・・そんなロゼットの決断が割り切れないサテラ。
そんなサテラに失踪事件の報が届けられた。
失踪事件の裏には悪魔崇拝が関係しているらしい。
話しを聞いたサテラは悪魔崇拝の儀式が行われている廃坑へと足を踏み入れるのだった。
これから起こりうる現実が、サテラにとってどれほど残酷なものになるのかなど、今は知るはずもなく・・・。
時を同じくしてロゼット達も、「悪魔に手を貸す人間」を調べるため、この廃坑へと向かっていた。

スタッフ

(#16)
シナリオ:吉村 清子
絵コンテ:佐山 聖子
演出:佐山 聖子
作画監督:熊谷 哲夫

オススメ番組