モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-(事前)

モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-(事前)

放送内容

放送内容

次の放送日時は情報が入り次第掲載いたします。

前回 | 2018年6月12日(火) 25:55~26:55 放送

モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―最終回直前SP!<Tナイト>

最終回直前!ついに真相が暴かれ復讐計画が明るみに…仮面が剥がれるとき復讐鬼が取る行動とは?登場人物全員狂気のクライマックス!これまでの物語も完全復習!

放送内容詳細

モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)の復讐は予定通り南条家を崩壊に導き、幸男(大倉忠義)が自ら命を絶とうとするまでに至る。だが、幸男の娘、明日花(鎌田英怜奈)の存在が江田愛梨(桜井ユキ)を惑わせる。真海が暖だと気づいたすみれ(山本美月)の存在も大きなものとなる。
自分の中にある揺れにぼうぜんとしながら真海が釣りをしていると、守尾信一朗(高杉真宙)が現れた。信一朗と話すことで気分転換になった真海の心は、すぐに曇る…信一朗の交際相手が入間未蘭(岸井ゆきの)と知ったからだ。
その頃、未蘭は父の入間公平(高橋克典)に信一朗と会ってくれと頼んでいた。しかし、入間は頑なに拒絶。瑛理奈(山口紗弥加)は時間をかけて説得しようと未蘭を慰め、貞吉(伊武雅刀)の部屋に連れて行く。瑛理奈の殺害計画を知る貞吉は必死に未蘭に危険を伝えようとする。しかし、会話用のタッチパッドが瑛理奈に操作されていたため、未蘭に伝えることは出来なかった。と、そこに真海が貞吉に会いに来たと現れる。
入間は神楽清(新井浩文)と会う。神楽は幸男の自殺、そして寺角類(渋川清彦)殺害は真海の仕業だと話す。さらに、神楽は真海が自分と入間もターゲットにしていると告げた。真海は何者だと思うと問う入間。入間と神楽の脳裏には共通の人物が浮かぶ。入間は真海を呼び出す。真海と話すために使う取調室は、15年前に柴門暖を陥れた部屋で…。

出演者

ディーン・フジオカ

大倉忠義

山本美月

高杉真宙
葉山奨之
岸井ゆきの
桜井ユキ
三浦誠己
渋川清彦

新井浩文

田中泯

風吹ジュン

木下ほうか

山口紗弥加
伊武雅刀
稲森いずみ

高橋克典

スタッフ

【原作】
アレクサンドル・デュマ(仏)「モンテ・クリスト伯」(1841年)

【脚本】
黒岩勉(『僕のヤバイ妻』、『ようこそ、わが家へ』、『ストロベリーナイト』)

【プロデュース】
太田大(『名前をなくした女神』、『息もできない夏』、『ファースト・クラス』)
荒井俊雄(『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』)

【主題歌】
DEAN FUJIOKA「Echo」(A-Sketch)

【演出】
西谷弘(『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』、『ガリレオ』、『刑事ゆがみ』)
野田悠介(『超限定能力』、『突然ですが、明日結婚します』)

【制作著作】
フジテレビ

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組