わ・す・れ・な・い~平成最後の証言~

わ・す・れ・な・い~平成最後の証言~

放送内容

放送内容

2019年3月11日(月)放送終了

放送内容詳細

東日本大震災を膨大な数の映像と証言で検証し続けてきた「わ・す・れ・な・い」シリーズ。震災から8年が経過した今年は、ラグビーW杯の開催地ともなっている、岩手県・釜石市に焦点を当てています。今回の取材では、釜石では防波堤が津波の威力を食い止めていたという研究結果が明らかになりました。本当の津波の脅威はどれほどのものだったのか、改めて映像を検証。また被災者の貴重な証言から避難行動の「ロス」が教訓として浮き彫りになりました。

▼津波の猛威をとらえた海上保安庁の「映像」
釜石市街を襲った津波は、防波堤によって、到達時間は「6分」遅く、高さは「5m」抑えられたとする研究結果が発表された。だとすれば、津波の本当の威力はどれほどのものだったのか。番組で入手した海上保安庁の巡視船の映像には、巨大な防波堤が破壊された様子が鮮明に映し出されていた。▼避難行動の「ロス」を生まないために
もし、防波堤がなければもっと多くの命が失われたと考えられる釜石の市街地。間一髪で難を逃れた人々の貴重な証言から見えてくるのは、避難行動のロス時間を生むさまざまな要因。予断、油断、私たちが陥ってしまいがちな避難行動の盲点を浮き彫りにする。

出演者

【ナレーター】
山根基世

スタッフ

【制作】
フジテレビ情報企画開発センター

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組