小京都連続殺人事件×外科医鳩村周五郎

小京都連続殺人事件×外科医鳩村周五郎

放送内容

放送内容

2013年10月18日(金)放送終了

放送内容詳細

舞台は長野県飯山市。飯山駅に到着したフードジャーナリスト円城椿(浅野温子)と編集者兼カメラマン牧野忍(小泉孝太郎)は突然の爆発音に驚く。駅近くの工場で爆発事故が発生したようで、2人が駆けつけると、そこには的確な応急処置をする天才外科医・鳩村周五郎(船越英一郎)の姿があった。鳩村の指示で、偶然通りかかった羽田卓(佐藤祐基)と一緒に椿と忍も応急処置を手伝う。
鳩村は、かつて命を救った川上つぐみ(美山加恋)に頼まれ、彼女が働く宮本農園のおかみ・宮本マリ(丘みつ子)の手術をするために飯山に来ていた。椿たちは偶然にもその宮本農園の長男・光雄(荒木秀行)から手紙をもらって飯山に来ていたが、光雄と連絡が取れず、仕方なく散策に訪れた公園で、2人は光雄の死体を発見してしまう。
第1発見者として警察に疑われてしまった忍は、夕食をとろうと入ったスナックで、警視庁捜査一課刑事・小室源介(内藤剛志)に偶然会い、事件のことを相談する。
翌日、宮本家を訪問した椿たちは宮本家と隣の羽田家の間で昔からいさかいが絶えなかったことを知る…。羽田家の人間なら光雄を殺害する動機があると思った2人は、事故現場で偶然会った卓に会いに行く。そしてまだ話を聞いていなかった光雄の妹・友紀(小野真弓)に会うため友紀の嫁ぎ先である寺沢家を訪ねると、何やらここにも複雑な事情がありそうで…、そんな中、第2の殺人が起きる。

スタッフ

【原作】
山村美紗「くらやみ祭に人が死ぬ」(集英社)

【脚本】
安藤康太郎

【編成企画】
高木明梨須
水野綾子

【プロデューサー】
菅井敦(ホリプロ)
川島永次(ホリプロ)

【監督】
楠田泰之

【制作】
フジテレビ

【制作著作】
ホリプロ

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組