DRESS presentsアラ40女子 ドラマスペシャル幸せになる3つの買い物
2013年6月25日(火)放送終了

放送内容詳細

「マンションを買った女」
商社に勤務する安藤睦(中山美穂)は41歳バツイチ。仕事をバリバリこなすキャリアウーマンで、十分な収入もステータスもある。大学時代からの友人で、同じく独身の乃木貴子(霧島れいか)とは、お互い気兼ねしない気心の知れた間柄だ。
そんな、仕事もプライベートも充実した毎日を送っていたある日、睦は貴子にマンションの共同購入を持ちかける。そして後日、無事に契約を済ませ、貴子とともに新居へ向かった睦は、そこで初めて、独り身でいることへの不安から解放される。ところがその数カ月後、睦は貴子から思わぬ事実を告げられてしまう。

「『いいね!』を買った女」
銀行の窓口で働く40歳の堀内香奈子(オアシズ・大久保佳代子)は、ある日、窓口係を外され、内勤を命じられる。自分に代わって、若くて可愛い綾瀬ひとみ(トリンドル玲奈)が窓口に座る姿にショックを受ける香奈子。数日後、地元の同窓会に出席した香奈子は、田舎ですっかり所帯じみてしまった同級生たちから、東京で働くキャリアウーマンとして注目を浴びる。
さらにFacebookにも、同級生から続々と友達申請が届き、香奈子の何気ない投稿にも次々と『いいね!』がつくようになる。気をよくした香奈子は、それからというもの、最新のファッションに身を包み、高級レストランへ足を運んでは投稿を続け、同級生からの『いいね!』欲しさに派手な生活へと身を投じるように。そして、それは次第にエスカレートしていき…。

「ウェディングドレスを買った女」
契約社員として大手出版社でファッション誌の編集を担当している加納晴美(小池栄子)は35歳。面倒見のいい性格ゆえ、スタッフや後輩から男前な姉御キャラとして慕われているが、実は将来に不安を感じ、結婚を焦っている日々。
そんなある日、撮影で使ったウェディングドレスを一目見て気に入った晴美は、みんなに内緒でこっそりショップを訪れ、結婚の予定どころか恋人もいないのに、思わずそのドレスを買ってしまう。さらに、店のスタッフに、婚約者は海外赴任中で、式も海外で挙げる予定だととっさにウソをついてしまう。しばらくすると、その話が編集部に知れ渡ってしまい、晴美は窮地に立たされる…。
閉じる
もっと見る

出演者

「マンションを買った女」
中山美穂
霧島れいか
柄本佑
松重豊

「『いいね!」を買った女」
大久保佳代子オアシズ
トリンドル玲奈
浅茅陽子
松重豊

「ウェディングドレスを買った女」
小池栄子
KEIJIEXILE
音月桂
松重豊

スタッフ

【脚本】
「マンションを買った女」「ウェディングドレスを買った女」大久保ともみ
「『いいね!』を買った女」大井洋一

【プロデューサー】
笠置高弘
小寺健太

【演出】
「マンションを買った女」三宅喜重
「『いいね!』を買った女」坂田佳弘
「ウェディングドレスを買った女」白木啓一郎