ワールドカップバレー2011男子 日本×アメリカ

放送内容

放送内容

2011年11月29日(火)放送終了

放送内容詳細

『ワールドカップバレーボール2011』大会8日目の対戦は日本×アメリカ!! FIVBランキング4位(最新ランキング2011年10月2日付)の北中米選手権準優勝国との対決だ! アメリカは2008年北京オリンピックでゴールドメダルを獲得するも、昨年の世界選手権では6位、今年のワールドリーグでは7位とやや不本意な成績が続いている。ワールドカップはここ4大会連続4位とメダルを逃し続けているため、今大会で3位以内に入りオリンピック連覇へ有利な状況をつくりたいところ。身長2mを超える選手をそろえたブロック力は圧巻。選手では、194cmの身長ながら最高到達点が350cmを超える攻守のキーマン、ウィリアム・プリディ、そしてルックスも実力も抜群のマシュー・アンダーソンに注目だ。
果たして、日本は目標とする高速バレーで勝利を飾ることができるのか?

出演者

【解説】
■メイン解説
川合俊一

■コートエンド解説
加藤陽一

■コートサイドリポート
齋藤信治
竹下陽平(フジテレビアナウンサー)

【キャスター】
平井理央(フジテレビアナウンサー)

【実況】
森昭一郎(フジテレビアナウンサー)

スタッフ

【プロデューサー】
藤山太一郎
佐藤三保子

【ディレクター】
太田光史

【編成担当】
大辻健一郎
清水泰貴
大坊雄二

【制作著作】フジテレビ

楽曲紹介

■ワールドカップバレーイメージソング
 Sexy Zone/Sexy Zone

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組