ワールドカップバレー2011女子 日本×韓国

放送内容

放送内容

2011年11月12日(土)放送終了

放送内容詳細

大会7日目の対戦は日本×韓国!! FIVBランキング13位(最新ランキング2011年10月2日付)のアジアのライバルとの対決だ。チームの中心は韓国の至宝、キム・ヨンギョン(23)。初戦のセルビア戦では1人で20得点をたたき出し、高さに加えパワー、スキルも併せ持ち、今や全盛期といえる。チームとしては今大会では連敗が続いたが、高さと速さに正確さも加わってきた実力派のチームである。
果たして、新メンバーの活躍で日々進化し続ける眞鍋JAPANは、後半戦の重要な一戦を勝利で飾ることができるのか?

出演者

■出演
 全日本女子選手
 眞鍋政義全日本女子監督

■解説
<メイン解説>
 川合俊一
 中田久美

<コートエンド解説>
 吉原知子

<コートサイドリポート>
 大山加奈
 三宅正治(フジテレビアナウンサー)

■キャスター
 平井理央(フジテレビアナウンサー)

■実況
 森 昭一郎(フジテレビアナウンサー)

スタッフ

■プロデューサー
 藤山太一郎
 佐藤三保子

■ディレクター
 太田光史

■編成担当
 大辻健一郎
 清水泰貴
 大坊雄二

■制作著作
 フジテレビ

楽曲紹介

■ワールドカップバレーイメージソング
 Sexy Zone/Sexy Zone

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組