ワールドカップバレー2011女子 日本×中国

放送内容

放送内容

2011年11月6日(日)放送終了

放送内容詳細

『ワールドカップバレーボール2011』大会3日目の対戦は日本×中国!! FIVBランキング6位(最新ランキング2011年10月2日付)のアジアの雄との対決だ! 中国は2003年ワールドカップ、2004年アテネオリンピックを制したメンバーが引退し、2008年北京オリンピックで銅メダルを獲得したものの、近年低迷が続いている。チームが世代交代の時期を迎えているのだ。平均年齢は22歳、平均身長184cm。エース王一梅を中心に再び世界トップへの返り咲きを図る。

果たして、日本は持ち味の粘り強いバレーで第3戦を勝利で飾ることができるのか?
選手のユニホームの胸には「こころはひとつ」の文字が…。日の丸を背負って戦う彼女たちに「今年一番の応援を!」。

出演者

■出演
 全日本女子選手
 眞鍋政義全日本女子監督

■解説
<メイン解説>
 川合俊一
 中田久美

<コートエンド解説>
 吉原知子

<コートサイドリポート>
 大山加奈
 三宅正治(フジテレビアナウンサー)

■キャスター
 平井理央(フジテレビアナウンサー)

■実況
 西岡孝洋(フジテレビアナウンサー)

スタッフ

【プロデューサー】
藤山太一郎
佐藤三保子

【ディレクター】
太田光史

【編成担当】
大辻健一郎
清水泰貴
大坊雄二 【制作著作】フジテレビ

楽曲紹介

■ワールドカップバレーイメージソング
 Sexy Zone/Sexy Zone

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組