ワールドカップバレー2011女子 日本×アルゼンチン

放送内容

放送内容

2011年11月5日(土)放送終了

放送内容詳細

『ワールドカップバレーボール2011』大会2日目の対戦は日本×アルゼンチン!! FIVBランキング20位(最新ランキング2011年10月2日付)、最近徐々に力を付けてきた南米の伏兵との対決だ! 今年の夏、ワールドグランプリにも出場したアルゼンチンはその後の南米選手権でブラジルに次いで2位に入り、今大会に出場となった。注目は身長162cm、南米選手権でベスト・ディガーのリベロ、ルシア・ガイド23歳だ。

果たして、日本は持ち味の粘り強いバレーで第2戦を勝利で飾ることができるのか?
選手のユニホームの胸には「こころはひとつ」の文字が…。日の丸を背負って戦う彼女たちに「今年一番の応援を!」。

出演者

■出演
 全日本女子選手
 眞鍋政義全日本女子監督

■解説
<メイン解説>
 川合俊一
 中田久美

<コートエンド解説>
 吉原知子

<コートサイドリポート>
 大林素子
 竹下陽平(フジテレビアナウンサー)

■キャスター
 平井理央(フジテレビアナウンサー)

■実況
 森 昭一郎(フジテレビアナウンサー)

スタッフ

【プロデューサー】
藤山太一郎
佐藤三保子

【ディレクター】
太田光史

【編成担当】
大辻健一郎
清水泰貴
大坊雄二 【制作著作】フジテレビ

楽曲紹介

■ワールドカップバレーイメージソング
 Sexy Zone/Sexy Zone

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組