地デジカ家族2

地デジカ家族2

放送内容

放送内容

2011年1月29日(土)放送終了

放送内容詳細

第一話 『亡き管理人さんの悲願《地デジ化》』
木造アパート「柳荘」では皆が共有スペースで楽しそうにテレビを見ている。
亡くなった先代管理人が買ってくれたテレビできれいな映像を楽しんでいる、はずだった。が実は! 地デジ化がまだこの集合住宅では終わっていなかった。そこへ地デジカが現れ地デジ化をお願いするのだった。先代の地デジ化計画は、まだ、地デジ対応テレビを購入するところまでで頓挫してしまっており、まだ、アンテナ設置、ビル陰確認、助成金、エコポイントを使うといった目標を達成しないままだった。祖父の跡を継いで柳荘の新大家となった小柳響子に、先代管理人の地デジ化の夢を叶えてもらうよう住人全員が迫る。

第二話 『《地デジ化》アパートだんらん計画』
亡くなった先代「柳荘」管理人の跡を継いだ小柳響子は先代の夢であったアパートの地デジ化を実現するよう住人たちに迫られていた。まずとりくむことに。しかしどこから手を付けていいのか分からない住人たち。地デジカから、デジタルチューナーを付ければ地デジが見られると進められるがそれでは先代管理人が購入した地デジ対応テレビが必要なくなってしまう。ということでなんとか他の方法を探る。消極的だった響子もさすがに先代管理人、祖父が柳荘の皆で家族のように楽しく暮らせるように、地デジ化アパートだんらん家族化計画をたてていた、と知り地デジ化に積極的に取り組むことを決意する。


第三話 『おじいちゃんの夢』
地デジ化しようと意気込む響子。地デジカに協力してもらい、地デジカのツノを使いアンテナをたててもらう。アンテナもついてこれで見られる! とテレビをスイッチをいれてみると…ついた! ついに地デジ化完了に感動する住民たち。夢が叶った! と思った矢先「視聴できる状態ではありません」のテロップが。ツノは本当のアンテナではないためUHFアンテナを購入して設置しなければいけないということが分かる。さらにビル陰などで受信障害が発生していないかなど電気屋さんに行って聞いてみる必要があることもわかる。さらに問題が…。


第四話『デジサポさん登場』
本気で準備に入った響子だった。が、アンテナを購入に行けば、アンテナ工事3ヶ月待ちと言われてしまうなど前途多難。なんとかしなければと頑張るもアンテナ一本買う野にも苦労する響子に住人たちも不信感が募ってくる。そんなとき突如デジサポと名乗る人物が登場する。地デジアドバイザーという仕事をしている彼女は細やかな情報を提供してくれる。全国各地で地デジ説明会を行い、集合住宅のオーナーにも説明、相談に乗ってくれているというのだった。希望が見えてきた。


最終話『新・管理人さんの夢』
死んだお爺ちゃんが残したアパートの地デジ化、そして地デジカによるアパート家族化計画を目指して頑張る響子。いよいよ、祖父が立てていた計画を少しずつ実現し、あとは、助成金、最後の申請というところまでこぎ着ける。UHFアンテナ工事も準備完了。アンテナが設置される。それは、地デジカとのお別れの時が近づいていることを意味していた。。。

出演者

小柳響子(アパートオーナー 住み込み管理人) … 吉井怜
鈴木和夫(アパート住人) … 相島一之
山田三郎(アパート住人) … 卜字たかお
吉本ハルミ … 上村依子
小柳吉治(アパートの先代オーナー) … 久保晶
地デジカ
出地佐保子 … 通称デジサポ
地デジカのマネージャー … 中村仁美(フジテレビアナウンサー)

スタッフ

■企画
 水野綾子(フジテレビ)  
 早川敬之 (フジテレビ)
 大橋華子 (フジテレビ)

■プロデュース
 樋口 徹(FCC)

■脚本
 大山幸英

■演出
 小林和宏(FCC)

 制作協力FCC

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組

地デジカ家族2