story

  • Introduction
  • 第1話
  • 第2話
  • 第3話
  • 第4話

Introduction

あの子が生まれる・・・ Introduction

『リング』・『貞子』シリーズの原作「鈴木光司」最新オリジナル原作を完全ドラマ化!

郊外に存在する、とある総合病院。その病院は、かつて由緒ある病院として、人々から愛されていた。しかし、ある出来事がきっかけで、次第に歯車が狂い始めて行く・・・。地位や名誉、欲望と嫉妬、そして復讐―――。昭和、平成、そして令和と、3つの時代に渡り、病院を取り巻く一族の人間模様が複雑に絡み合い、罪に罪を重ね、いつしか崩壊の道へと進んで行く・・・。そしてその中で誕生する、美しきモンスター―――。この世で一番恐ろしいのは、我々人間なのかもしれない・・・。原作は、伝説のホラー『リング』や『貞子』シリーズで、長きに渡りジャパニーズホラーを牽引する、巨匠・鈴木光司。主演には、ドラマ『全裸監督/Netflix』のヒロインを圧倒的な存在感で演じ、本作が初主演作品となる森田望智。この夏、ジャパニーズホラーの新たな伝説が幕を開ける!!

■ストーリー
郊外にそびえ立つ「新生病院」。かつてその病院は、地域に根付いた医療を志し、人々から愛されていた病院だった。順風満帆に見えた新生病院なのだが・・・。2015年のある冬の夜、謎の妊婦が救急搬送される。所持品も何も無い身元不明で、しかも自殺未遂を試みた形跡のある謎の妊婦の搬送により、病院内は得も言われぬ不穏な空気が流れ始める―――。遡ること、約20年前の冬の夜にも、新生病院では同じように自殺未遂を図った妊婦が救急搬送されていた。母体の命は失われたものの、胎児は帝王切開で救い上げられる事となるが、病院側は、母体と共に胎児も死産となったようにカルテを偽造した。そして、生まれたばかりの赤ちゃんは「英子」と名付けられた―――。約20年前の妊婦と2015年の妊婦。奇しくも、この同じようなシチュエーションは、単に偶然なのか?はたまた意図的なものなのか?この二つの出来事が点と点で繋がる時、病院の存在は音を立てて崩れて行く・・・。地位や名誉、欲望と嫉妬、そして復讐---。昭和から平成に渡り病院を取り巻く一族の人間模様が複雑に絡み合い、互いに罪に罪を重ね、順風満帆に見えた新生病院は、崩壊への運命を歩む事となって行くのだった・・・。そして令和となった現在・・・、2015年当時、新生病院でナースとして働いていた今泉菜央(森田望智)は、呪縛に苦しんでいた。菜央は当時、謎の妊婦からある事を託されていたからだ。謎の妊婦が彼女に託したものとは何か・・・?また、現代に生きる菜央の運命は・・・?

第1話 謎の妊婦

第1話 謎の妊婦

2015年のある冬の夜、今泉菜央(森田望智)が勤務する新生病院に、所持品も何も無い身元不明の妊婦(小倉優香)が救急搬送される。この妊婦は臨月間近で、しかも自殺未遂を試みた形跡があり、この事で病院内は得も言われぬ不穏な空気が流れ始める―――。
一命を取り留めた謎の妊婦を、献身的に看護する菜央ではあるが、謎の妊婦は一切、何も語ろうとしない。
新生病院の看護師長で、現院長(羽場裕一)の一人娘の美恵(芦名星)は、時に不吉な笑みをうかべる謎の妊婦に対し、次第に拒否反応を示すようになり、病院から追い出そうとする・・・。

第2話 私は幽霊なのに・・・

第2話 私は幽霊なのに・・・

現院長の潤一郎(羽場裕一)と、謎の妊婦(小倉優香)の間には、隠された関係があった。それは約20年前に、当時の愛人の芙美子(泉はる)が生んだ女の子だったのだ。芙美子は潤一郎に認知を求めるが、新生病院初代院長の一人娘で麻酔科医の和代(山下容莉枝)の婿養子である潤一郎は、それに応じる事は出来ず、のらりくらりと関係を続けていた。
そんな態度に業を煮やした芙美子は突如、潤一郎の前から姿を消すが、その年の冬、計画的に自殺未遂を企て新生病院に救急搬送される。搬送された芙美子が潤一郎の愛人である事を妻の和代が知る事となり、和代は嫉妬から芙美子を手に掛ける・・・。

第3話 憎しみの膨張

第3話 憎しみの膨張

現院長(羽場裕一)のかつての愛人が生んだ女の子である、謎の妊婦の英子(小倉優香)は、一向に心を閉ざしたままで、以前にも増して病室には不穏な空気が漂っていた。
献身的に接する菜央(森田望智)に対し、英子の忌まわしい雰囲気から、ますます憎悪を増していく美恵(芦名星)は、いつしか自分の夫で、新生病院の産婦人科医の秀明(市川九團次)が、英子と何かしらの関係があるのではないかと疑い始める。そんな事は無いと秀明は否定するが、ある日、病院の廊下で英子と秀明のただならぬ関係性を目の当たりにし、疑いが確信へと変わって行く・・・。

第4話 代理出産

第4話 代理出産

英子(小倉優香)に対し、疑心暗鬼な気持ちを増していく美恵(芦名星)には、人には言えない苦悩があった。美恵は、子宮に先天的な病気があり、子供が出来にくい身体であるという事だった。日々、不妊治療で辛い思いをしている美恵にとって、すでに亡くなっている母親の和代(山下容莉枝)だけが、心の拠り所になっていた。
そんなある日、父親である現院長の潤一郎(羽場裕一)と夫の秀明(市川九團次)から、思いがけない提案を受ける。それは代理母を介して、病院の跡取りを誕生させる計画だった。悩んだあげく、承諾する美恵であったが、その代理母こそが英子だったのだ・・・。

CAST&STAFF

CAST

森田 望智

小倉 優香

松本 大志

手塚 真生

安田 聖愛

泉 はる

おぞねせいこ

赤座 美代子

市川 九團次

山下 容莉枝

芦名 星

羽場 裕一

STAFF

原作・脚本 ・・・ 鈴木 光司
脚本 ・・・ 久保 幸湖
井上 櫻子
谷井 美佳
音楽 ・・・ 宮井 英俊
主題歌 ・・・ eill「Night D」
(SPACE SHOWER MUSIC)
企画・プロデュース ・・・ 清水 一幸
プロデューサー ・・・ 齋藤 浩司
若山 佑介
山口 誠
監督 ・・・ 山内 大輔
小野寺 昭洋
制作プロダクション ・・・ ヒューマックスシネマ
制作協力 ・・・ 47style
制作著作 ・・・ フジテレビジョン

FOD 配信情報

「あの子が生まれる・・・」はFODで毎週土曜日0時最新話配信で毎週土曜日0時最新話配信

FODアプリのインストールはこちら

FODアプリのインストールはこちら FODアプリのインストールはこちら