TVer 最新話無料配信 TVer 最新話無料配信

SUPER RICH

WHAT'S NEW

NEWS
2021.09.19

戸次重幸さん、中村ゆりさん出演決定!
戸次さんは主人公・衛の人生を翻弄する共同CEOに!
中村さんは衛をいつも気に掛ける、親友的存在の役員に!

『SUPER RICH』では、戸次重幸さん
中村ゆりさんが、主演の江口のりこさん演じる氷河衛のベンチャー企業創業時からのメンバーとして出演することが決定しました。2人はともに、およそ3年ぶりの木曜劇場出演となります。

戸次さんが演じるのは今作の舞台、電子書籍のベンチャー企業『スリースターブックス』の共同CEOで、衛の人生に大きな影響を与えた一ノ瀬亮(いちのせ・りょう)。衛とは大学時代に出会い、人当たりの良さと柔らかい口調で彼女の懐に飛び込んでいきます。卒業後に二人三脚で会社を立ち上げ、順調に成長させてきました。
政治家の父を持ち、幼少期から裕福な生活を送っていたためお金に無頓着な一面があります。会社をより大きくするため、他社への投資に注力していて、宮村空(町田啓太)をはじめとした会社の役員たちからは、その資金のやりくりを危惧されています。しかし、衛は一ノ瀬に全幅の信頼をおいていて、彼の頼み事となると、投資計画に無理があってもついつい許してしまいます。その様子に、周囲からは2人が付き合っているのではないかとうわさされています。

一方、中村さんが演じるのは、『スリースターブックス』の財務責任者で、衛の親友的存在。また、社員たちには良きお姉さん的存在でもある今吉零子(いまよし・れいこ)。会社の創業当時から、公私ともに衛を支える人物です。衛にとっては、初めてできた女友達で、プライベートもさらけ出せます。そのため、衛や一ノ瀬に対しても、なんでも率直に意見することができる存在となっています。一歩引いた目線で物事を見ていて、社員たちの意見がぶつかった際の仲裁役にもなることが多々あります。
財務責任者として会社の資金集めや運用を担っている今吉ですが、投資に注力する一ノ瀬のやり方には疑問を持っていて、彼をたしなめることもしばしば。そして、そんな一ノ瀬についつい甘くなってしまう衛にも苦言を呈することも。いつも最終的には衛の決断を尊重しているますが、彼女の決心をゆるがせる一ノ瀬に対しては複雑な気持ちを抱いているのです。

楽天家な性格で衛を振り回す一ノ瀬と、衛のことをひとえに思うしっかり者の今吉という対照的な2人が、会社の行く末にどう関わってくるのかにもご注目を。また、初回放送は10月14日(木)22時8分からに決定。まるでジェットコースターのように、初回から大きく乱高下するストーリーにも乞うご期待!

戸次重幸さんコメント

「『グッド・ドクター』『監察医 朝顔』と同じ制作チームということで、出演を即答しました。お声がけいただけてうれしかったです。台本を読んで思ったのは、“やはりお金が絡むお話は面白い!”ということでした。共演する江口さんは、元々関西出身でいらっしゃって、今回は関西弁のキャラクターということもあるのか、素の時と演技されている時のギャップが全くない、という印象です。
一ノ瀬を演じるにあたっては、“良い感じにライトに、ごくたまに真面目に”、と心がけています。彼の内面にあるであろう、衛に対する劣等感も忘れずに日々取り組んでいます。一ノ瀬は、1話の最後にとんでもない事をやらかします。それによって物語が進んでいきますので、どうぞお楽しみに!」

中村ゆりさんコメント

「まず、主人公の衛さんが関西弁な所にワクワクしましたし、オリジナルストーリーという事でどういう展開になるのかがとても楽しみです。台本を読み、とても進展的で時代の変化を捉えている脚本だなと思いました。私が演じる今吉にも、これから展開されていく秘めた設定があり、演じるのがとても楽しみです。『SUPER RICH』はお仕事ドラマではありますが、その中にも生き方、幸福感や愛の形など、たくさんのテーマが詰まっているお話だと思いました。
共演する江口さんとは10年前に舞台で共演してからのお付き合いで、めちゃくちゃ面白くて私の笑いのツボをギュンギュン突いてきてくださるので、一緒にいて楽しくて笑いっぱなしなのですが、知れば知るほど、とてもシャイでかわいい一面のある方で、そんな部分も大好きです。今回、親友役として江口さん演じる衛さんを支える役どころをやらせていただけるという事で、“もう全身全霊、私が支えちゃう!”という思いです♡
今吉は、仕事に対しても大事な人に対しても、責任感があり真面目で真っ直ぐな人なので、時にはそんな自分に苦しむ事もあるかもしれませんが、自分が信じたもの、守りたいもののために、不器用にも純粋に演じられたらと思います。それぞれが仲間のため、会社のために、切磋琢磨(せっさたくま)しながら、時にぶつかり合いながら、仕事だけではなく、それぞれの幸せを見つけていけるドラマになると思います。オリジナルストーリーですので、先の読めない展開もぜひ楽しみに見てくださるとうれしいです!」

金城綾香プロデューサーコメント

「江口さん演じる主人公・氷河衛にとって、同世代の一ノ瀬亮と今吉零子は特別な存在です。亮は、ずっと孤独だった衛にとって初めての友人で、会社をともに立ち上げた同志ですし、今吉はいろいろなプライベートの話までできる初めての同性の友人です。戸次さんはその場をぱっと照らしてくださる太陽のような方で、戸次さんが演じてくださることによって、亮という役も明るくハツラツとして、衛が吸い寄せられていくのもわかるなと思える、非常に魅力的な男性になりました。今まで『グッド・ドクター』『監察医 朝顔』で戸次さんとご一緒してきましたが、これまでにない役柄になっていると思います。今吉は、衛にとっても会社にとってもバランサーでありながら、心のケアもできる親友です。衛はCEOではありますが、その前に1人の人間です。衛が背負うプレッシャーやストレスを少しでも軽くしてあげたいと、今吉は力を注いでいるのですが、そんな優しさと柔らかさを兼ね備えていながらも、仕事をキチンとこなしていく有能で時にクールな一面もあり、その両面を表現していただけるのは中村さんだと思い、オファーさせていただきました。衛との距離、他の社員との距離、細かく演じ分けてくださっているので、どのシーンもとても意味のあるものになっています。」

BACKNUMBER