TVer 最新話無料配信

INTERVIEW INTERVIEW
ニュース

追加キャスト全員“月9”ドラマ初出演!
期待の若手俳優陣が続々決定!

6月スタートの“月9”ドラマ『ナイト・ドクター』では、この度、レギュラーキャストとして一ノ瀬颯さん、野呂佳代さん、櫻井海音さん、準レギュラーキャストとして原菜乃華さん、宮世琉弥さんの出演が決定しました。

一ノ瀬颯さんが演じるのは『柏桜会あさひ海浜病院』救命救急センターで、昼間に働く“日勤”の医師・根岸進次郞(ねぎし・しんじろう)。以前は、当直明けでも関係なく、昼夜問わず働き、過労死目前だった根岸は、「ナイト・ドクター」の新設によって、当直がなくなり生き生きと働く。「ナイト・ドクター」として働くことになった同期の深澤(岸優太)を憐(あわ)れみ、日勤の医師こそが優秀であり一流の医師であると思っています。

一ノ瀬さんは、『騎士竜戦隊リュウソウジャー』(2019年3月/テレビ朝日)で主役のリュウソウレッド役に抜てきされ俳優デビュー。以降、『アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋』(2020年7月/フジテレビ)や、大河ドラマ『麒麟がくる』(2020年1月~2021年2月/NHK)、『この恋あたためますか』(2020年10月/TBS)など数々の話題作に出演。今後の活躍が期待される若手俳優で、今作でフジテレビ系地上波ドラマ初レギュラー出演、“月9”ドラマ初出演を果たします。

一ノ瀬颯さんコメント

「役者なら誰しもが憧れる月9枠に出演させていただけて、とても光栄です。僕が演じる根岸は昼間に働く医師です。昼の医師たちはどんな信念を持ち、何に重きを置いて働いているのか、ナイト・ドクターたちと対比的に演じていければと思います。医療と聞くと遠いものだと感じる方も多いかと思いますが、人として大事なことを教えてくれる本作をぜひ楽しみにしていてください。目標とする先輩方とご一緒できる機会なので、多くを学ばせていただきます!」

野呂佳代さんが演じるのは『柏桜会あさひ海浜病院』救命救急センターの看護師・益田舞子(ますだ・まいこ)。『ゴッドタン』(テレビ東京)など、バラエティーで活躍している印象の強い野呂さん。プライベートでは、昨年11月に結婚を発表し話題を呼ぶなどお茶の間の人気者ですが、今作では夜の病院で戦う「ナイト・ドクター」をサポートする看護師を演じ、バラエティーで見せる底抜けに明るいキャラクターは封印?自身初の“月9”ドラマ出演で、“女優・野呂佳代”はどのような演技を見せるのでしょうか?

野呂佳代さんコメント

「豪華出演者様の中の一員にさせていただき、本当に光栄です。ドラマの台本を読ませていただいた率直な感想は“とてもとてもとても見応えのある作品だな!”と思いました。夜の病院で働くことを選んで、四苦八苦しながら戦い続けるドクターたちの成長や、リアリティーのある医療シーンの数々、患者さん側のいろいろな事情など、さまざまな角度で物語が進んでいきます。私はベテラン看護師役をやらせていただいています。実際、現場には毎日監修として、今も現場で働いているお医者さんや看護師さんが私たちを指導してくださっています。救急現場のリアルな動きを教えていただき、今の医療のお話を伺い、より一層医療従事者の方々へ心から頭の下がる思いです。その思いが見ている皆さまにも伝わるよう、最後までドラマ制作の一員として頑張ります!楽しいシーンもたくさんありますよ!私を探してくださいね!(笑)」

そして、野呂さんと同じく看護師の新村風太(にいむら・ふうた)を演じるのは櫻井海音さん。恋愛リアリティー番組『オオカミくんには騙されない』(2020年8月/Abema)に出演し、その抜群のルックスが注目を集めました。また、モデルとしても活躍するほか、若者を中心に人気沸騰中のバンド「インナージャーニー」のドラマーも務めるなど、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍中。そして俳優としては、連続テレビ小説『エール』(2020年/NHK)、『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』(2021年1月/TBS)に出演し、今作が3作目のテレビドラマ出演となります。連続ドラマ初レギュラー出演、“月9”のみならずフジテレビドラマ初出演となる櫻井さんが、ナイト・ドクターたちの活躍を見て、自分自身も変わろうとする看護師・新村を魅力たっぷりに演じます!

櫻井海音さんコメント

「俳優としての新たな第一歩を『ナイト・ドクター』で踏み出せる事が本当にうれしく、光栄に思います。台本を読ませていただき、純粋にとても面白くて、自分がこの世界に入り込めることがすごく楽しみでした。今回演じさせていただく新村風太は、看護師としてナイト・ドクターの活躍に感化され、成長しようとする姿が、憧れの俳優の方々のお芝居を間近で見て、あんな俳優さんになりたい、もっともっと成長しなければ、という今の自分自身の思いと重ねることができたので、素の気持ちが新村として表現できていればと思います。今は世界的に苦しい日々が続いていますが、ナイト・ドクターが戦う姿を見て、視聴者の皆さまが少しでも前向きな気持ちになっていただければ幸いです。先輩看護師、舞子さんとの掛け合いもお楽しみに」

そして、厳しいオーディションを勝ち抜き、役を射止めた注目の若手俳優が原菜乃華さんと宮世琉弥さん。原さんが演じるのは深澤新(岸優太)の妹・深澤心美(ふかざわ・ここみ)。兄の新が住む寮で一緒に暮らす心美は、生まれつき体が弱く、新が働く『柏桜会あさひ海浜病院』に通院しています。新は、妹の心美を娘のようにかわいがり大切にしていますが、彼を不安にさせる存在が、宮世さん演じる心美の彼氏・岡本勇馬(おかもと・ゆうま)。新に隠れながら交際する2人。勇馬は心美が生まれつき体が弱いことを知らず、デートに出かけるのですが、そこで心美は体に違和感を覚え・・・。原さんは今年3月に放送した「脚本・三谷幸喜×原作・アガサ・クリスティー×主演・野村萬斎」のスペシャルドラマ“土曜プレミアム『死との約束』”でも、オーディションを勝ち抜いて出演。宮世さんは数々の話題作に抜てきされ、今年1月期のカンテレ・フジテレビ系ドラマ『青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-』に生徒役でレギュラー出演し注目を集めました。共に“月9”ドラマ初出演。10代ながら、すでに話題のドラマや映画に出演する2人の活躍に今から目が離せません!

原菜乃華さんコメント

「はじめてオーディション台本を読んだ時、心美のひたむきに生きる姿に涙が止まりませんでした。“この役を絶対にやりたい!”という強い思いで、オーディションに臨みました。心美は、16歳らしい明るくあどけない部分と、達観したものの見方や死生観を併せ持ち、怖くても顔を上げてたくましく生きる姿は、こんな今だからこそ自分を含めたくさんの人に響くものがあるのではないかと感じました。深澤心美という役を通して作品に込められたメッセージを届けられるように頑張ります」

宮世琉弥さんコメント

「自分が医療ドラマに出られるなんて思ってもいませんでした。台本もすごく面白くて、医療ということもあり、すごく緊張感がありました。その中で、今回僕が演じさせていただく勇馬は、原菜乃華さん演じる心美ちゃんとお付き合いをしているのですが、この心美&勇馬カップルにもぜひ注目してみてほしいです!こんな状況下だからこそ、共感する部分もたくさんあると思います。僕も本を読ませていただいて共感することばかりだったので、この作品がいろんな方に届いたら良いなと思います。それと同時に医療従事者の皆様への感謝の気持ちが大きくなっていきました。大切に一つ一つ全力で演じていきたいと思います」

野田悠介プロデューサー

「日勤の医師こそが優秀であり、一流の医者だと思っている根岸進次郎をブレイク必至で期待の新星と話題の一ノ瀬颯さんにお願いしました。イケメンでマッチョが大好きなベテラン看護師・益田舞子をいつも女優志望とテレビで公言している野呂佳代さんの新たな一面を見たくお願いをしました。看護師の先輩方からかわいがられる新米看護師・新村風太をクールなたたずまいとは裏腹に笑った表情がとてもチャーミングな櫻井海音さんにどう演じて頂けるのか楽しみです。数回のオーディションを行い、勝ち抜いた確かな演技力と2人の相性抜群の雰囲気に引き込まれ、原菜乃華さんと宮世琉弥さんにお願いをしました。新たなキャストが加わり、この作品を更に盛り上げて頂けること間違いなし!ぜひ、ご期待下さい!」

BACK NUMBER