ゼロテレビ


総合司会:高橋智(へびいちご)

めちゃユル in 大阪!1124(いい西)の日

第9回目のめちゃユルは1124(いい西)の日ということで岡村の地元大阪から、岡村の原点(ゼロ)を巡る旅!
岡村を最も良く知る芸人へびいちご高橋を総合司会に迎え、旅をコーディネートしてもらう。まずは芸人としての岡村の原点であるNGK(なんばグランド花月)を案内。

入口前でチケットを手売りしているカーニバルの二人に遭遇。バチバチエレキテるの復活を懇願する2人の想いは届くのか!?

芸人の原点「なんばグランド花月」

NGKでは、懐かしい写真を見たりロビーに集うタレントさんらとおしゃべりしたり、師匠にご挨拶に行ったり、中川家の信頼と実績ある芸や、もりやすバンバンビガロの芸を堪能。
楽屋AC(稽古場)では未知やすえ姉さんに遭遇。舞い上がる高橋とケンカになった岡村にガチ説教!?

▼ゲスト:
末成由美、Mr.オクレ、未知やすえ、ティーアップ、中川家、烏川耕一、中川貴志(ランディーズ)、カーニバル、もりやすバンバンビガロ

YCCでお世話になった人に会う

場所をYCC(よしもと・クリエイティブ・カレッジ:クリエイターを育てる吉本の学校)に移動し、さらに岡村の原点を探す。昔お世話になった事務員さんや、元ナイナイマネージャーで現YCC責任者の河内さん(コーチマン)らとご対面。東京進出時代を支えた河内さんとの思い出話は大盛り上がり。

YCCの授業を覗いてみるとそこには原点中の原点、昔二人がネタ見せの授業でお世話になった作家の大工先生が。せっかくなので生徒さんらと一緒に新喜劇の練習に参加。岡村はプロとしてカラダを張った手本を披露!

▼ゲスト:
大森崇行、井ノ口陽子、河内俊明、大工富明、放送作家志望のみなさん

憩いの喫茶店『ジャジャ』

岡村と高橋の行きつけの喫茶店『ジャジャ』では、“あぶないゲスト”を呼ぶ『へびいちご高橋のあぶあぶあぶなーいトークコーナー!』が唐突にスタート。一人目は高橋の相方のへびいちご島川がコメディ水戸黄門の衣装で登場。天然素材とめちゃイケの思い出話にも花が咲く。

二人目は高橋が岡村に結婚相手にどうかと呼んだ、角瓶を手にしたあぶない雰囲気の石野桜子。高橋が岡村に紹介したかった理由とは!?

そして三人目に現れたのはサプライズゲストの板東英二!重い空気を醸し出す板東に岡村はどう切り込む!?

▼ゲスト:
島川学(へびいちご)、石野桜子、板東英二

25年ぶりのダンスバトル!

再びバスに乗り込み場所移動。
たどり着いたカフェにいたのは、岡村が所属していたダンスグループ「Angel Dust Breakers」のメンバーがそこに!?
懐かしさと、驚きとともに、過去のダンスに熱中していた時代の話で盛り上がる。さらにその場に現れたのは、互いに好敵手と認め合いダンスバトルを出会うたびに繰り返していた谷口さんが登場・・・今ここに25年ぶりのダンスバトルが繰り広げられる!

▼ゲスト:
原田充啓(マシーン原田)、谷口雅一、藤原清、山下舞、榎並仁、林田聡

はまぐちコントサークルネタ見せ大会

ダンスバトル後、今度は船で場所移動。松竹芸能道頓堀 角座へ。看板を見ていると「はまぐちコントサークル」の文字が・・・本日の公演に組み込まれている。
裏に周ってみると活気のある声が聞こえてくる。中を覗くとそこには濱口が!?中に招き入れられるめちゃユル一行。どうやら打ち上げの際中らしい。濱口の提案で、若手の芸人の自己紹介&ネタ見せ大会に。若手+濱口+めちゃユルとくると・・・(これは長くなるのでは!?)
帰りの新幹線には間に合うのか!?

▼ゲスト:
濱口優、オジンオズボーン、なすなかにし、梅小鉢、うしろシティ、おねだり豊、エリザベータ、平岡佐智男(コーヒールンバ)、ムートン伊藤、チョップリン、ひょうご(サンビーチ)、植山由美子(天然もろこし)、コウタ(パワフルコンビーフ)、菊地正志(ワンワンニャンニャン)、飛び魚、南川聡史(ピーマンズスタンダード)、ほりゆうこ(たぬきごはん)、カシューナッツ(ゆんぼだんぷ)、片山裕介(ヒカリゴケ)、天童なこ、森直樹(トライアングル)、ヤマグチ県モリカワ市山口、村瀬みちゃこ、華井二等兵