キャスト

榛野陽一(34)・・・玉木宏
榛野知里(28)・・・倉科カナ
須藤俊也(34)・・・黒木啓司(EXILE)
細井美香(17)・・・生田絵梨花(乃木坂46)
浜中 遼(26)・・・林遣都

須藤由衣(30)・・・高橋メアリージュン
謎の男 ・・・温水洋一
大石かおり(38)・・笛木優子
政治家 ・・・ダンディ坂野
牧田仁輔(66)・・・石倉三郎

向井和之(28)・・・田中圭

榛野明美(58)・・・浅田美代子

細井美和子(46)・・大塚寧々

細井 茂(50)・・・岸谷五朗

スタッフ

脚本:山﨑宇子(『私が恋愛できない理由』『結婚しない』)/阿相クミコ(『マルモのおきて』)
主題歌:「はいYES!」ユニコーン(キューンミュージック)
音楽:横山克
プロデュース:小原一隆(『失恋ショコラティエ』『ビブリア古書堂の事件手帖』『鍵のかかった部屋』)
演出:西坂瑞城(『ガリレオ2』)/宮木正悟(『水球ヤンキース』『失恋ショコラティエ』)
制作:フジテレビドラマ制作センター

登場人物紹介

出産をきっかけに家庭内での地位が急降下した“残念な夫”
榛野陽一(34)・・・玉木宏
榛野陽一(34)・・・玉木宏

住宅会社「ルフタホーム」に勤務する一級建築士。
性格は素直で明るくマイペースでお人好しタイプ。学生時代はバスケに打ち込み、現在もNBAの試合を観戦したり、グッズを集めるのを趣味にしている。子供に対しては愛情を持って接するが、妻の愛情が子供に向かってしまった事に若干嫉妬している。掃除や洗濯などの家事は“頼まれれば”やる。子供への愛情はあるが接し方が分からず、子育てには消極的である。

出産後、陽一から“最恐モンスター妻”になったと思われている
榛野知里(28)・・・倉科カナ
榛野知里(28)・・・倉科カナ

インテリアデザイナーとして働いていたが、妊娠を機に仕事を辞め、現在は専業主婦。
性格はサバサバしていてしっかり者。弱音を吐くのが苦手で、頑張り屋。
産後は心身ともに余裕がなく、ヒステリックに怒ることも。家事は完璧にこなすように心がけているため、陽一の中途半端な子育てが許せない。

主人公が憧れる、完璧な理想の夫
須藤俊也(34)・・・黒木啓司(EXILE)
須藤俊也(34)・・・黒木啓司(EXILE)

陽一の客であるシステムエンジニア。
一流企業に勤めていて妻にプレゼントを贈るなど家事・育児にも協力的な良い夫に見えるが・・・。

将来の進路をめぐり親と衝突してしまう“優等生”
細井美香(17)・・・生田絵梨花(乃木坂46)
細井美香(17)・・・生田絵梨花(乃木坂46)

茂と美和子の一人娘。
幼い頃から通っているピアノの道へ将来進みたいと思っている。母親の美和子とは何でも話し合える仲良し親子だったが、ピアニストへ憧れている思いを打ち明けられず葛藤することになる。

陽一の部下で、結婚に憧れを抱いている独り者
浜中遼(26)・・・林遣都
浜中遼(26)・・・林遣都

住宅会社「ルフタホーム」の社員。
陽一の大学の後輩(学科も同じ建築学科)で、仕事の出来る陽一に憧れている。
性格は単細胞で熱くなりやすく、負けず嫌いの野心家。好きなタイプは年上女性。

知里のママ友になる専業主婦
由衣(30)・・・高橋メアリージュン
由衣(30)・・・高橋メアリージュン

6歳の息子・優斗を育てている専業主婦。
知里と公園で出会い、育児や夫婦関係の相談を受けるうちにママ友になる。

陽一の前によく現れる謎の女性
大石かおり(38)・・・笛木優子
大石かおり(38)・・・笛木優子

住宅会社「ルフタホーム」に関西支社から異動してきたキレ者社員。
陽一に対し、気があるそぶりを見せたり意味深な態度を取る“魔性”の女性。

男3人を女手ひとつで育て上げた陽一の母
榛野明美(58)・・・浅田美代子
榛野明美(58)・・・浅田美代子

詩吟の趣味を楽しんでいる陽一の母。知里とは表面上うまく付き合っている(つもり)。

一人娘を寵愛し、夫への愛が冷め切っている妻
細井美和子(46)・・・大塚寧々
細井美和子(46)・・・大塚寧々

結婚してから専業主婦になったが、2年前から子供グッズの店「キュリアス」でパートとして働いている。一人娘・美香を生きがいとし、自分自身の理想を無意識に押しつけてしまっている。産後の夫婦の溝が長引き、夫・茂への愛が冷め切っている。

家庭内では妻子から見向きもされない“残念すぎる夫”
細井茂(50)・・・岸谷五朗
細井茂(50)・・・岸谷五朗

住宅会社「ルフタホーム」営業部長で陽一の上司。
性格はポジティブで明るく、話し上手で営業向き。
自分の気分転換のサウナに陽一を誘っては夫婦関係のアドバイスをするが、実際の細井家では父親としての威厳も居場所もない状態。