2017年2月26日 放送

料理研究家 市瀬 悦子唐揚げ定食

レシピ

(3〜4人分)

  • 鶏もも肉2枚(500g)
  • 片栗粉適量
  • 揚げ油適量
  • 水溶き片栗粉片栗粉小さじ1
    水小さじ2
  • 水菜(ざく切り)適量

●下味

  • しょう油大さじ1と1/2
  • 大さじ1と1/2
  • しょうが汁大さじ1

●A

  • 溶き卵1個分
  • 小麦粉大さじ4

●甘酢あん

  • だし汁1/4カップ
  • しょう油大さじ1
  • 大さじ2
  • 砂糖大さじ2
  • 一味唐辛子少々

作り方

  • 鶏もも肉は余分な脂肪をとって筋を切り、大き目のひと口大(1枚を6切れ程度)に切ってボウルに入れる。
    下味の材料を加えてもみこみ、室温に20分おく
  • 甘酢あんを作る。
    小さ目のフライパンにあんの材料を混ぜ合わせ、中火にかける。
    煮立ったら水溶き片栗粉を混ぜて加え、とろみをつける。
  • フライパンに揚げ油を2cmほど注いで、170℃に熱する。
    (1)のボウルにAを加えてからめ、片栗粉を1切れずつまぶして揚げる。
    途中、時々返しながら5分、強火にして2分ほど揚げ、油を切る。
  • 器に盛り付け、水菜とともに(3)を盛り付け、甘酢あんをかける。

(2〜3人分)

  • じゃがいも2個(300g)
  • 玉ねぎ1/8個
  • 青じそ3枚
  • マヨネーズ大さじ3

●A

  • 小さじ1/4
  • 小さじ1
  • 砂糖小さじ1/2
  • オリーブオイル大さじ1/2
  • こしょう少々

作り方

  • じゃがいもは皮をむき、1cm厚さの半月切りにする。玉ねぎは横半分に切って縦に薄切りにする。青じそは手で小さくちぎる。
  • 片手鍋にじゃがいも、かぶるくらいの水を加え、強火にかける。
    煮立ったら中火にして、じゃがいもが柔らかくなるまで8分ほど茹でる。
    じゃがいもが柔らかくなったらざるにあけ、水気を切る。鍋に戻し入れ、中火にかけ、鍋を揺すりながら粉吹きにする。
  • じゃがいもがあたたかいうちにボウルに移して粗くつぶす。
    Aを加え混ぜ合わせて下味をつけ、冷ます。
  • (3)に玉ねぎ、青じそ、マヨネーズを加えて和える。

(2人分)

  • 絹ごし豆腐1/2丁(150g)
  • わかめ(塩蔵)5g
  • だし汁2カップ(400ml)
  • みそ大さじ1と1/2
  • 長ねぎ(小口切り)適量

作り方

  • 豆腐は水気を拭いて、1~1.5cm角に切る。塩蔵わかめはふり洗いして塩を落とし、たっぷりの水に浸して塩抜きし、水気を絞って食べやすく切る。
  • 鍋にだし汁を入れて中火にかける。煮立ったら豆腐、わかめを入れ、ひと煮たちし、みそを溶く。椀に盛り、長ねぎをのせる。
揚げ物大好き
やっぱりパワーがつく感じがする
ご飯に合う甘酢をかけた唐揚げにしたいので
衣がしっかりしている方があんに負けずおいしい
料理研究家 市瀬 悦子
雑誌やテレビで様々な料理を提案し活躍中。手がけた本は50冊以上。
いい加減の頑張りすぎない家庭料理がモットー。

バックナンバー