坂上忍とみきママの超お手軽!マジックレシピ
坂上忍とみきママの超お手軽!マジックレシピ

今日早速マネしたくなるアイデア料理教えます!

11/7(月) ほっけのちゃんちゃん焼き11/8(火) ローストビーフ丼
11/9(水) 塩ちゃんこ鍋11/10(木) 里芋のクリームコロッケ


2016/11/7(月)放送
ほっけのちゃんちゃん焼き

ほっけのちゃんちゃん焼き
作業時間 30分 1人前 267円(調味料は含まれません)
味噌にバターピーナッツを加えてコクUP!

材料(4人分)
ホッケ(干物) 2尾(400g)、白菜 1/6玉(500g)、しめじ 1パック(150g)
ピーマン 3個(90g)、玉ねぎ 1個(200g)、塩 ふたつまみ
バターピーナッツ 40g、カットトマト缶 1缶(400g)、ピザ用チーズ 100g
みじん切りしたパセリ 適量

(A)オリーブ油 大さじ3、おろしにんにく 大さじ1と1/2
   鷹の爪(輪切り) ふたつまみ
(B)味噌 大さじ4、ケチャップ 大さじ7、砂糖 大さじ2
(C)オリーブ油 大さじ1と1/2、ドライバジル 小さじ1、粉チーズ 大さじ1
   にんにく 小さじ1/2

作り方
ホッケの下準備をする。たっぷりの水(5カップ:分量外)に塩(10g:分量外)を
 入れて薄い塩水を作り、ホッケ(大きいものは半分に切る)を30分ほどつける。
野菜を切る。白菜は2㎝幅の1口大に切る。しめじは石づきを切り、小房にわける。
 ピーマンは種を取り、1㎝幅の輪切りにする。玉ねぎは2~3㎜幅の薄切りする。
ピーナッツケチャップ味噌ダレを作る。ビニール袋を2重にして、
 バターピーナッツを入れて、麺棒で30回ほどたたく。
 ボウルに(B)と砕いたバターピーナッツを合わせ入れて、よく混ぜる。
ちゃんちゃん焼きを作る。ホットプレートを250度に温める。ホットプレートに
 (A)、②の野菜、塩を入れて、油が野菜全体にまわるように2分ほど炒める。
 野菜を平らに広げて、その上にホッケを2枚斜めに並べてのせる。
 ホットプレート全体にカットトマト缶を回し入れて、野菜と魚にそれぞれ
 まんべんなく③のタレをかける。チーズを全体に散らして、
 蓋をして250度のまま7分ほど野菜がやわらかくなるまで蒸し焼く。
バジルソースを作る。④を蒸し焼きしている間に、ココットにドライバジルを
 入れて、600wの電子レンジで1分ほど香りが出るまで加熱して、(C)を混ぜる。
ホッケの骨をはずして、全体をかき混ぜて食べる。
 お好みで⑤のバジルソースをかけて食べる。

みきママポイント
★ポイント★
◆ホットプレートで調理することで、短時間でたくさんの量を作ることができます。
◆ちゃんちゃん焼きの味噌にピーナッツを砕いて入れることで、コクがアップして食感も楽しめます。
◆タレにケチャップ、具にホールトマトとチーズをたっぷり加えることで、子どもから大人まで楽しめるイタリアンなちゃんちゃん焼きになります。
◆薄切りのバケットにちゃんちゃん焼きとバジルソースをのせて食べても美味しいです。

ページの最上部へ

2016/11/8(火)放送
ローストビーフ丼

ローストビーフ丼
作業時間 25分 1人前 275円(調味料は含まれません)
ソースに黒糖飴を加えてコクUP!

材料(2人分)
牛ももかたまり肉(長径12㎝、4㎝厚のもの) 250g、まいたけ 1パック(100g)
サラダ油 大さじ1、赤ワイン 大さじ4、片栗粉 小さじ1、塩 ひとつまみ
温かいご飯 丼2杯(600g)、大葉 10枚、レタス 2枚(60g)、卵黄 2個
ブラックペッパー お好みで

(A)塩 小さじ1/2、黒胡椒 小さじ1/4、柚子胡椒 小さじ1
(B)麺つゆ 大さじ2と1/2、黒糖飴 1粒(7g)、砂糖 小さじ2、水 大さじ9
(C)マヨネーズ 大さじ2、粉チーズ 小さじ1、わさび 大さじ1/2、水 大さじ1/2
   おろしにんにく 小さじ1/2

作り方
下準備をする。お肉は常温に戻しておく。舞茸の半量を2㎜角のみじん切りにする。
 お肉をフォークで全面20回ほど刺してから全面に(A)をすりこみ、
 みじん切りにした舞茸を揉み込む。舞茸をまぶした状態のまま
 ぴったりとラップをして、常温で1時間ほどおいておく。
ローストビーフを焼く。①のお肉をまわりにある舞茸を取り除く。舞茸は後ほど
 ソースに使うため、別皿に取っておく。26㎝のフライパンを強火で熱し、
 お肉を入れてからサラダ油(小さじ1/2)をまわしかける。全面に焼き色がつくまで
 強火で2分ほど焼いていく。焦げそうになったら火を弱める。赤ワインを入れたら
 蓋をして、弱火で4分~5分蒸し焼く。蓋をあけ、フォークを肉の中心まで刺し、
 唇にフォークの先をあててしっかりと温まっていたら30㎝角に切ったアルミホイルに
 肉だけをのせてぴったりと包む。フライパンに残った肉汁は後ほどソースに使うため
 取っておく。包んだ肉は常温で30分寝かして余熱で火を通す。
トッピングとごはんの準備をする。25㎝×20㎝にカットしたクッキングシートに
 残りの舞茸をほぐしてのせ、塩と片栗粉をまぶして、残りのサラダ油をかけ、
 600wの電子レンジで4~5分カリカリになるまで加熱して、フライド舞茸を作る。
 大葉を1~2㎜幅の千切りにして温かいご飯に入れ混ぜ、器に山になるように盛る。
ソースを二種類作る。②の取り除いた舞茸をフライパンに残った汁の中に入れて、
 (B)を加える。強火で2分ほど加熱し、汁気が1/3量くらいになるまで煮詰め、
 和風グレイビーソースを作る。(C)をココットに合わせて
 わさびマヨネーズソースを作る。
盛り付ける。お肉を1㎜幅に斜めに薄くスライスする。ごはんの上の端にレタスを
 のせ、お肉を円形に1㎝ほど重ねながらのせていく。真ん中に卵黄をのせ、
 和風グレイビーソースを全体にかける。フライド舞茸をのせ、
 ブラックペッパーをふる。お好みでわさびマヨネーズソースをかけて食べる。

みきママポイント
★ポイント★
◆舞茸をお肉に漬け込むことで、舞茸の酵素がたんぱく質を分解して、安価なお肉でもやわらかくなります。
◆かたまり肉は冷たいままだと火を入れても中までなかなか火が通らず固くなってしまうので、必ず常温で2時間ほど置いて温度を上げておいてください。
◆フライパンで焼き色をつけてから蒸し焼くことで、短い調理時間で、ジューシーなお肉が焼きあがります。その後アルミホイルで包み、予熱で火を通すことで、アルミホイルの保温効果でやさしく熱が伝わり、やわらかいお肉に仕上がります。
◆ソースに高価で余りがちな黒糖のかわりに黒飴を加えることで、コクがアップします。

ページの最上部へ

2016/11/9(水)放送
塩ちゃんこ鍋

塩ちゃんこ鍋
作業時間 25分 1人前 183円(調味料は含まれません)
浅漬けの素&鶏がらのWスープで深い味わいに!

材料(4人分)
鶏もも肉 1枚(270g)、白菜 1/4個(750g)、白ねぎ 1本(100g)
にんじん 1/2本(90g)、しめじ 1パック(100g)、油揚げ 2枚
冷凍うどん 1個(200g)、大根 1/6本(200g)

(A)鶏ひき肉 200g、ザーサイの漬物 60g、片栗粉 大さじ1と1/2
(B)水 6カップ、浅漬けの素(昆布だし) 大さじ6、鶏がらスープの素 大さじ2
   おろしにんにく 小さじ2
(C)ラー油 小さじ1、七味唐辛子 小さじ1/4

作り方
肉の下準備をする。鶏もも肉は12等分に切る。白菜のうち100g分を5㎜角の
 みじん切りにして、ザーサイを1㎝幅に切る。ボウルにみじん切りした白菜、
 (A)を入れて、1分ほど粘りがでるまで混ぜる。
つゆと野菜を用意する。鍋に(B)を入れて蓋をして強火で煮立たせる。
 煮立ったら、①の鶏もも肉を入れ、肉団子を12等分に分けて手で丸く丸めて入れる。
 蓋をして、強火のまま2分ほど肉団子の表面が固まるまで煮る。
 煮てる間に鍋の野菜を切る。白菜の残りをざく切りにする。ねぎは白いところは
 5㎜幅に斜め切りして、青い部分は小口切りにする。にんじんは1㎝幅、
 4㎝長さの短冊切りにする。しめじは石づきを切り、小房に分ける。
鍋を煮る。②の鶏肉と肉団子をいったん別皿に取り出して、白菜、斜め切りにした
 ねぎ、にんじん、しめじを並べて入れて、手前に鶏肉と肉団子を戻し入れて
 強火にかける。沸騰したら中火にして、蓋をして5~6分煮る。
巾着とトッピングを作る。皿に冷凍うどんを凍ったままのせて、
 ふんわりとラップをかけて600wで1分~1分30秒加熱して半解凍する。
 油揚げは半分に切って袋状にする。冷凍うどんを4等分に切る。油揚げの中に
 ②の小口切りにした青いねぎを4等分にして入れて、その上に入る分だけの
 うどんを入れて、爪楊枝で縫うように口を閉じ、③の鍋に入れ2分ほど加熱する。
簡単もみじおろしを作る。大根をおろして、汁気を軽く切って器に入れ、
 (C)を混ぜる。お好みで添えて食べる。

みきママポイント
★ポイント★
◆豚ひき肉に水分の多い白菜を入れることで、少ないお肉でもふわふわでジューシーな肉団子になります。また、ザーサイの漬物を粗く刻んで混ぜることで、ほどよい塩加減と食感が生まれ、他の調味料を入れて下味をつけなくても簡単に美味しい肉団子になります。鶏肉と肉団子を最初につゆの中で煮ることで、美味しいだしが出ます。
◆浅漬けの素には、昆布、砂糖などうま味成分がたくさんふくまれており、鶏がらスープの素と合わせると簡単に塩味のつゆが作れます。さらに野菜の旨みも引き出してくれるので美味しい塩ちゃんこになります。
◆巾着に冷凍うどんを入れると、食べたときにまるできつねうどんのようになり、しめのかわりにもなります。
◆大根おろしにラー油、七味唐辛子を入れると、即席のもみじおろしのようになり、鍋をさっぱりと食べることができます。

ページの最上部へ

2016/11/10(木)放送
里芋のクリームコロッケ

里芋のクリームコロッケ
作業時間 25分 1人前 105円(調味料は含まれません)
衣は かっぱえびせんで!

材料(2人分)
里芋 6~9個(300g)、小エビ 5g、かっぱえびせん 30g、パセリ 適量
トマト 1/2個

(A)コーンスープの素 2パック(36g)、コーヒーフレッシュ 3個
   黒胡椒 ひとつまみ
(B)スイートチリソース 大さじ1、マヨネーズ 大さじ1/2、豆板醤 小さじ1/2
(C)青のり 小さじ1、鶏がらスープの素 小さじ1/4

作り方
食材の下処理をする。里芋の横半分に5mmの深さの切り込みを一周入れる。
 耐熱皿にのせ、水大さじ1(分量外)をかけ、ふんわりとラップをして、
 600wの電子レンジで竹串でどこを刺しても串が通るまで7分~8分ほど加熱する。
 その後冷水にとり、あら熱を取る。耐熱容器に小エビを入れて、600wの
 電子レンジで1分~1分30秒ほどぱりっとするまで加熱して、手で粉々に砕く。
コロッケのタネを作る。①の里芋をキッチンペーパーで水気をしっかりとふき取り、
 切り込みを真ん中にして左右をつまむように押し出して皮をむく。①の小エビの
 入ったボウルに里芋を入れ、マッシャー(または麺棒)でなめらかになるまで
 潰しながら混ぜる。(A)の材料を加えてさらに混ぜる。
衣をつける。二重にしたビニール袋にかっぱえびせんを入れて、粉々になるまで
 100回ほど麺棒でたたく。②のコロッケのタネを4等分にして、一個ずつ
 かっぱえびせんの袋に入れて、袋をふってたっぷりと衣をつけ、
 6㎝×8㎝の俵型にやさしく成形して、26㎝のフライパンにならべる。
 残りも同様に衣をつけ、成形していく。
揚げる。③のフライパンにサラダ油を5㎜の高さまで入れて、強火で熱し、
 パチパチと音がしたら弱めの中火(160~170℃)にして、両面5分ほど揚げ焼く。
 最後に中火にして両面カリッとさせ、キッチンペーパーの上にあげて油をきる。
 最後の加熱で焦げそうになった場合は火を弱める。
揚げている間に、ソースを作る。ココットにそれぞれ、(B)と(C)を入れて
 混ぜる。お皿にココットを添え、コロッケをのせ、パセリとトマトを盛り付ける。

みきママポイント
★ポイント★
◆里芋をつぶして、コロッケにすることで、粘り気のあるトロトロなコロッケになります。コーンスープの素とコーヒーフレッシュを混ぜることで、ホワイトソースのかわりになり、簡単にクリームコロッケができます。
◆衣にかっぱえびせんを砕いてまぶすと、パン粉よりも海老の香りが高くなり、さらに美味しくなります。衣をつける時、袋に衣を作ってからコロッケのタネを入れて振ってまぶすことで洗い物も減り、衣がまんべんなくつきます。

ページの最上部へ

前のページに戻る / このウィンドウを閉じる