坂上忍とグッチ裕三の時短!簡単!節約!晩ごはん
坂上忍とグッチ裕三の時短!簡単!節約!晩ごはん

主婦がマネしたくなるアイデア満載の料理を紹介!

9/19(月) ところてんの冷やし担々麺
9/20(火) りんごカレー&パプリカサラダ
9/21(水) 白菜の漬物de餃子&タンメン
9/22(木) 広東風蒸し豚セット


2016/9/19(月)放送
ところてんの冷やし担々麺

ところてんの冷やし担々麺
作業時間10分
麺の代わりに「ところてん」でヘルシーに!

材料(2人分)
ところてん 300g、豆乳(調整) 大さじ4、ゴマしゃぶのたれ 大さじ8
黒酢 小さじ2、長ネギ 大さじ2、しょうが絞り汁 小さじ2、ごま油 小さじ2
ラー油 適量、中国山椒 適量、きゅうり 1/2本、長芋 10cm分
貝割れ菜 適量、白ごま 適量

作り方
下準備をする。ところてんはザルにあけ、水を切っておく。
具材を切る。きゅうり、長芋は千切りにし、貝割れ菜は食べやすい大きさに切る。
担々麺のタレを作る。長ネギを粗くみじん切りにする。
 ゴマしゃぶのたれと、豆乳をボウルにいれて混ぜ合わせる。
 そこに生姜の絞り汁、黒酢、ごま油とみじん切りにした長ネギを混ぜ合わせる。
器にところてんを盛り、切った具材をのせ、タレをかける。
 ラー油、中国山椒を最後にかけ、お好みで白ごまをふる。

グッチポイント
★ポイント★
火を使わないで出来るお手軽レシピ。
タレは中華ドレッシングとしてサラダにもつかえる。



※番組で使用した調理器具について 現在、商品のお取り扱いはございません。

ページの最上部へ

2016/9/20(火)放送
りんごカレー&パプリカサラダ

りんごカレー&パプリカサラダ
作業時間20分
カレーの水分は すべて「りんごジュース」!

材料(2人分)
<りんごカレー>
鶏もも肉 1枚(約300g)、りんご 1/2個、たまねぎ(小) 1個、バター 大さじ4
りんごジュース(100%果汁) 4カップ、カレールー(辛口) 150g
酒 大さじ1と1/2、生クリーム 1/2カップ、しょうがの絞り汁 大さじ2と1/2
レーズン 20g、ピンクペッパー 少量、温かいご飯 適宜、ココナッツロング 適量
塩・こしょう・薄力粉 各適量

<パプリカサラダ>
赤・黄・オレンジ色のパプリカ 各1/2個、香菜 1/2束

(A)すし酢 大さじ2、ココナッツオイル 大さじ2(オリーブオイルでも可)
   塩 適宜

作り方
<りんごカレー>
鶏肉は皮目に数か所、包丁の先を刺して穴をあけたら、一口大に切って、
 塩こしょうをふり、茶こしで薄力粉を両面にふるいかける。
 りんごはくし切りにして芯を除き、皮ごと1cm幅のいちょう切りにする。
 たまねぎは5㎜幅のくし形切りにする。
深めのフライパンを熱して、バター(大さじ1)を溶かし、鶏肉を皮目から
 こんがりと焼き、焼き色が付いたら、ひっくり返してフライパンの端に寄せ、
 空いた所にバター(大さじ1)とりんごを入れて炒める。
②にたまねぎを加え、こしょうをふって炒め合わせる。りんごジュースを加え、
 弱火にし、5分煮込む。カレールーと酒、生クリームと残りのバターを加えて
 ひと煮し、しょうがの絞り汁を回し入れる。
ココナッツロングを炒り、ご飯に混ぜ合わせる。
器にご飯を盛り、③をかけて、レーズンとピンクペッパー、
 ココナッツロングを散らす。

<パプリカサラダ>
3色のパプリカは5㎜幅くらいの細切りにする。香菜は葉先を摘む。
ボウルに(A)の材料を混ぜ、①を加えてざっくり和え、器に盛る。

グッチポイント
★ポイント★
水分を全てりんごジュースにすることで上品な甘さにします。
甘くなりすぎないように、カレーは辛口がオススメです。



※番組で使用した調理器具について 現在、商品のお取り扱いはございません。

ページの最上部へ

2016/9/21(水)放送
白菜の漬物de餃子&タンメン

白菜の漬物de餃子&タンメン
作業時間20分
味の決め手は「白菜の漬物」!

材料(2人分)
<餃子>
白菜の漬物(古漬け) 200g、豚ひき肉 200g、餃子の皮(大判) 12枚
なたね油(サラダ油でも可) 大さじ2、湯 1/2カップ、片栗粉 適量(羽根用)
長ねぎ 大さじ2、しょうが 大さじ2

(A)オイスターソース 小さじ2 だし醤油 小さじ2、ごま油 小さじ2、水 小さじ2
   白こしょう 適量
(B)すし酢 大さじ4、黒こしょう 適量

<タンメン>
白菜の漬物(古漬け) 200g、豚ばら薄切り肉 100g
なたね油(サラダ油でも可) 大さじ1、長ねぎ 大さじ1、しょうが 大さじ1
赤唐辛子 1本、水 4カップ、白だし 大さじ3、白こしょう 少々
中華麺(生) 2玉(250g)

作り方
<餃子>
白菜の漬物をみじん切りにし、汁気を絞る。
ボウルに豚ひき肉と(A)を入れ、よく混ぜ合わせる。
 粘りが出たら①を加え混ぜる。
②を12等分して餃子の皮で包み、片栗粉(適量)を敷いたバットに、
 餃子の底を平らにならすように置いていく。
フライパンになたね油(大さじ1)を熱し、餃子を並べ入れ、湯を注いで
 フタをする。強火で5分加熱し、フタを開けてさらに2分焼く。
 仕上げになたね油(大さじ1)をまわしかけて、仕上げに弱火でじっくり焼く。
 水分が飛んでパリッとしたら火からおろす。
みじん切りにした長ねぎとしょうが各大さじ2と、(B)と合わせてタレを作る。

<タンメン>
白菜の漬物、豚肉はひと口大に切る。
フライパンになたね油を熱し、みじん切りにした長ねぎ、しょうがと、
 輪切りにした赤唐辛子を炒める。香りが出たら①の豚肉を加え炒め、
 肉の色が変わったら、白菜漬けを加えて炒めあわせて火を止める。
鍋に分量の水と白だしを入れて沸かし、②に注いで、白こしょうを振る。
中華麺は表示通りに茹でて、ざるに上げる。器に盛り、温めた③を具ごと注ぐ。

グッチポイント
★ポイント★
餃子のたれはすし酢で風味アップ。餃子は、最初に強火で焼き、
仕上げを弱火にしてじっくり焼くとうまく仕上がる。



※番組で使用した調理器具について 現在、商品のお取り扱いはございません。

ページの最上部へ

2016/9/22(木)放送
広東風蒸し豚セット

広東風蒸し豚セット
作業時間25分
蒸し豚の味の決め手は「ザーサイ」!

材料(2人分)
<広東風蒸し豚>
豚バラ薄切り肉 300g、味付きザーサイ 50g、香菜 適量、片栗粉 適量

(A)醤油 小さじ1/2、白だし 小さじ1/2、しょうが 小さじ1、長ねぎ 大さじ2
香菜の茎 適量、なたね油(サラダ油でも可) 小さじ1
紹興酒(酒でも可) 小さじ1、こしょう 少々

<もや酢炒め>
もやし(根切り) 1袋、にんにく 2かけ、赤唐辛子 2本
なたね油(サラダ油でも可) 大さじ2、塩・こしょう 各適量、すし酢 大さじ1

<スープ>
きゅうり 1/2本、味付きザーサイ 適量、なると 1/2本

(B)水 4カップ 白だし 大さじ2、塩・こしょう 各適量、しょうが汁 小さじ1
長ねぎ 大さじ1、しょうが 大さじ1

作り方
<広東風蒸し豚>
豚バラ肉を食べやすく切る。ザーサイをざく切りにする。
 長ねぎ、しょうが、香菜の茎をみじん切りにする。
フライパンに入る大きさの耐熱皿に豚肉とザーサイを入れ、(A)を加える。
 手でよく揉み込んで平らにならす。
フライパンに、②の具をのせた皿の底が直接当たらないよう、
 別の小さい耐熱皿などを逆さにして下に入れ、
 水を適量入れて沸騰させ、②を入れ、フタをして中火で約15分蒸す。
蒸しあがったら器に盛り、香菜の葉を添える。

<もや酢炒め>
にんにくをみじん切りにする。中華鍋(フライパン)になたね油とにんにく、
 赤唐辛子を入れて火にかけ、いい香りが立つまで加熱する。
弱火にして、もやしを加え、手早く炒める。
塩こしょうで調味する。
すし酢を回しかけ、火を止めて器に盛る。

<スープ>
きゅうりとなるとをピーラーで薄切りにする。
鍋に(B)を入れて煮立たせ、①のきゅうりとなるとを入れてさっと煮、
 ザーサイを加える。
火を止めて、すし酢を加え、器に盛る。

グッチポイント
★ポイント★
広東風蒸し豚は蒸す前に、よく揉み込むと、火の通りが均一になる。もや酢炒めのもやしは、根切りしてあるものがおすすめ。



※番組で使用した調理器具について 現在、商品のお取り扱いはございません。

ページの最上部へ

前のページに戻る / このウィンドウを閉じる